オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アフリカはオーガニックでもイける!? ステラー・ムーンライト・オーガニックシラーズ2013

うぇるかむ!
最近めっきりテーブルクラスワインが続いています・・・サイフをなくした私が悪い
その中でも、局地といえそうなのがこちら。まさにテーブル価格。まさに「ワイン通が無視しそう」なワインです。

eKxyn.jpg

ステラー・ムーンライト・オーガニック・シラーズ2013
南アフリカのフェアトレードなワインであります。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
如何にもこう「あぶなそー」なラベルです。なにせ、フェアトレードでオーガニックです。
どこの誰が言い始めたかわかりませんが
「オーガニックだとか自然派だとかフェアトレードだとかso2無添加とかそういった類のワインは不味い。そんな部分で売りにしなくちゃならないほどダメ」
という言説。これに則ると全く持って購入対象にならないような雰囲気です。それを見越してなのか

B6Yux.jpg

この潔いウリ文句よ!
50数人のフェアトレード契約スタッフでアヒルを野放しにして作っているというこのワイン。
もうなんと言いますか、お金もあんまかかってないんじゃないのーという感が凄まじい訳です。
私も「南アフリカワインは見かけたらなるべく買おう」と意識的になってなければドスルーです。
第一、買った場所が伊勢丹だしなぁ、という事でなんかスモーキーで苦味たっぷりを予想しちゃってたのでした。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥
旨いオーガニック見つけたぞ!
何とも田舎ぽさが溢れつつパワフルで元気いっぱいのワインです。
決してフィネスやらテクスチャといった高級ワインが持つ要素はありません(スパイシーさと官能は若干あるけど)。
というか、そういうのを期待して飲まないワインなわけですが、テーブルワインとしてかなり秀逸にドリンカピリティある出来栄え。

色は上の写真の通りかなり紫度が高め。
香りはブルーベリー系のジャムっぽさが濃く強くあって驚きます。こういうのだと多い「何か枯れた土感」は見られません。
また、スパイス感が結構多くて黒胡椒とシナモンがそれなりに香りから出ていてちょいセクシー。
味わいはもっとパンチが効いていて、フルーツのパワーでドンドン突っ込んでくるタイプでありながら、アフターがまとわりつかずに果実感で終えてくれるのが好印象。
飲みやすいアタックの紫系果実からスパイス、複雑さはないもののその濃さの割にスッキリとした「オーガニックのメルロやシラー」のいい感じが実に良く出ている。
じゃあ甘いのか?というと飲み進めるとチェリー果汁な酸味やタンニンも感じられ、シロップ要素は低めにおさえてあります。
高級品のスタイルではありません。が、低級品のダサさがないという個人的に低価格で抑えておきたいポイントはキープ!
天然明るいけど、なんかセクシーなキャラを持つというムードーメーカーなキャラ。
もしくは、セクシーなロリっ子みたいな雰囲気もあるよーな。
ワイワイキャッキャとする無邪気さに何かセクシーさをもった保護者の如く。
う~ん、旨いorganicです。
どちらかというと、冷やし目温度で呑むことと、無添加系などのガッツリとした自然派よりは日持ちがしないタイプなのは注意です。

コストパーフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥♥
それでいて1000円前後!ワォ!ケースで買えるだけ店舗にあるといいネ!!
魅力的な要素がいくつかありつつ、この値段というなら大満足であります!
多少好みは選びそうなニュアンスもありますが、この力強いオーガニックスタイルは低価格では他にあんまりないのでは?
南アフリカシラー恐るべし。
ブラインドのティスティング会とかだったら持っていくのも面白いかもしれませんが、基本的にはテーブルワインです。
お家で買ってお肉と共に元気いっぱいになってください。

というわけで、ムーンライト・シラーズ2013でした。
このインポーターさん、びっくりするような南アフリカが多くてなかなか侮れません恐るべし。
パワーあふるるテーブルワインが欲しいなら、クイーンズ伊勢丹がアリだというのも驚きでした。
品質管理適当気味なスーパーでも見つけられなくない、というのがもっと普及するといいのですが・・・・・

と、思ってたらネットショップでもそれなりに売ってた。プロはわかってるにゃあ・・・・・・

どっちかというと、こういう子供元気さに妙にセクシーな保母さんがいるみたいな。
関連記事

| 南アフリカ | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/539-31b2613c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT