オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界で最もエレガントなミュジニの代表、その村名2012は・・・・・・ ジョルジュ・ルーミエ・シャンボール・ミュジニー2012(村名)

うぇるかむ!
結論から言うと、今日は年始早々「ガッカリしたワイン」です。おしまい!でもいいのですが、まぁワインがワインなので思うところをつれづれなるままに。

3ifJu.jpg

ジョルジュ・ルーミエ・シャンボール・ミュジニー2012
村名ワイン版であります。

ラベル・ストーリー(最高5pt)
♥♥♥♥
アルティメットエレガント様
「世界で最もエレガントなミュジニを作る漢」の異名をもつクリストフ・ルーミエ。
最高峰のボンヌ・マールとミュジニを作る事で知られ、特にミュジニーは世界争奪戦の代表格であり、どれぐらい熾烈かというと、まぁ大体「アイドルマスター関連のライブチケットの争奪戦(2015年現在)」ぐらいのバトルレベルです。
最近では、キバヤシ氏が今、同誌で最もつまらない漫画のひとつである「怪盗ル・ヴァン」でここのミュジニーの奪還作戦とか行ってたり。
t7RIX.jpg
端っこもカッコイイ!

ルーミエといえば日本で特に人気であり、要素として「エレガンス」「自然派」という日本人が大好きなポイントが高いからです。
この村名においてすら、ネットショップでは予約販売がされていたりします。村名ですコレ。

なので、意外と高級ワインが相場としてみると安かったりする日本において特に海外との落差があるワインでもあります。
まぁ、DRC程ではないのですが・・・・・・
さておき、この村名も新樽が15%以上は使われており、当然自然農法で、一級畑とかも混ぜてあるとのこと。
その実力はといいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥(熟成が必要?)
自然派のブレっぷりがガッツリと・・・・・・
村名すらスゴイ(味的にも値段的にも)と言われるルーミエ、別に初体験ではないものの「そういえば自分、あんまりルーミエに興味湧いてないなぁ」とこうして文章化してて改めて思ったのですが、なんか思い出しました。
コレ、私の好きなタイプでない。スリムすぎる。拒食症で肋骨が浮かんでる白肌女の子みたいだ。
Gxtjd.jpg

色はまだまだ若い赤色。色自体はそこそこに綺麗に仕上がっています。
香りは微量なチェリッシュさであり、あまり立ってはおらずそこそこに土気を感じさせます。
この段階では、まぁ大柄じゃないブルゴーニュっぽさ?みたいな感じなのですが味わいも同様。
かなり早い段階で苦味を感じさせ、その苦味が継続しつつスラッとしたチェリーやアセロラがうっすりと感じられる。
舌触り自体はバランス良く綺麗になっていて、なるほどエレガントという感覚なのだけれど、香りは弱く酸と苦味が先立ち最後までそうした微量な要素の中で消えていくという。
これを「儚さ」と捉えられればルーミエのファンなのでしょう。
でも、シュペブルやらビエンナシッドが大好きな私はそうは思わず「軟弱者!」とカイ・シデンを平手打ちしたセイラさんみたいな気分にさせられるのです。
とかく、妙に自然派めいた苦味が強く感じられる時があり、その瞬間思わず「え、これ不味くないかちょっとヤバイんじゃ・・・」と思わず呟いてしまう事もあったり。
よって、個人的に最低限をこなしているもののイイワインだと私は思いません。

コストパーフォーマンス(最大5pt)

そんな訳で、ここもこういう数値になってしまうのでー。
ブルゴーニュも少し目を向けよう、とミッシェル・グロとか呑んでて思ったのですが、まさかルーミエで年始早々挫折しそうですOTL
少なくとも、私の好みでは全くありません。それでいて1万8千円の村名。うう~ん。
流石にプルミエ以上であれば話が全く違ってくると思いますし、この村名がルーミエの実力をもっていなかったのか呑むタイミングが悪かったのかとも考えられます。
されどもしも、もしもこれが2012村名の実力であるとするならば、私は全くオススメ出来ません。1万8千円で他のワインを買ってください。

というわけで、ジョルジュ・ルーミエの村名でした。
いや、流石にコレがかのルーミエの本気だとは到底思えないのですが・・・・・・それにしたって1万8千円もする村名なので、今回は記事に起こす事にしました。
私にはブルゴーニュがわからないのかも。そんなどこか虚空を感じさせてくれたのでした。

去年のは結構溢れてます。

紅白で見たコレと同じぐらい良くわかんなかったです(小並感
関連記事

| フランス | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/533-0e1377f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT