オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラングドックの梟 キュベ・ミティーク

うぇるかむ!
比較的ミドル・クラスと言える2000円以上5000円未満程度のワインの紹介が多い当ブログ。
割合手に入りづらい紹介も多いなぁとここ数日思いましたので、今日は逆にしようかと。
そう、ド定番アイテムでいこうかなぁと。
そこで今回はコチラです。

758541126.jpg

ふくろう印のあいつです!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
フクロウマークに馴染み深い人もいるのでは?
詳しい解説自体は公式サイトを調べる方が正確で早いでしょう(サッポロビールが日本版公式です)。
付随して書くとすれば、まずはこのワインの知名度の高さとして
「ソムリエ」「ソムリエール」などの漫画紹介ワインである点。
次にこれが「共同組合モノ」である点。
フランスものの場合、共同組合製作とされるワインがいくつかありその一つがキュベ・ミティークだったりします。
一般的に出ている「シャトー」「ドメーヌ」などはそのメーカーで一律を行うわけですが、これはその地域の組合員の加盟者の葡萄でや工房で作られている訳です。故に安い。
それと、最後にこのワインは多くの場所で買える「ラングドック・ルーション地方」のワインなわけですが、その位置がどの辺りかというと

ラングドックルーション


主要なボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュとは結構遠め。
ローヌに近いっていうかスペインにかなり近い。
なのでブレンドもスペインっぽいものになっています。
どうにもこのワインが流行った事から、日本人=スペインワインが好きというのは道理だったのかも?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥
現行は10年が出まわってますが、私は09を飲んでいます。
ヴィンテージごとに結構内容が変わっているようなのであまり参考にはならないかも・・・
さて。
色はしっかり濃い紫。香りにシガーとチョコ、黒胡椒が強く効いています。
味わいにも同様の印象があるのですが、エキゾチックなスパイスの印象が面白いですね。
八角っぽいといいますか、バリ島みたいな暑い地域を想わせる仕立て。
チェリーとレモン、ブルーベリーなどがうっすらと見られますが一貫して味はチョコレートっぽいです。
少し口当たりはボテッとしており重ためかな。また、余韻も短め。
複雑な味わいなどはありませんが、値段と流通の多さに納得出来るクオリティだと思います。

コストパフォーマンス(最大10PT)
♥♥♥(ノベルティグッズやお安くなっていたら買うべし)
定番品の実力は流石にハズしてないなぁと思うのでした。
安定供給されうる理由も頷けるわかりやすさと値段分の良さを感じさせてくれるワインかな~。
漫画登場率的にも、興味が湧いたら買っていいのではないかと。
供給率が(2013年現在)高い事としょっちゅうクロスとかグラスとか付属品がつくので、セールの時やグッズがついている時に買うのがオススメです。
グッズがついている、という事は比較的入荷してから日が経ってないって事ですし。

フクロウ君、なかなかやりますね~
シラーやグルナッシュの基本的な部分はしっかり押さえてブレンドがされているタイプでした。
ブレンドが多いタイプなので味わい自体の統一感などはないのですが、単純な美味しさなら十分。
5月始めに気軽に飲みたい!という方はお試しあれ。


関連記事

| フランス | 17:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| アピールポイント | 2013/06/03 11:22 | URL |

>アピールポイント様
う、ううん?
これって「この手のブログ」の定形文章なんですかね?
せめて、もう少しちゃんと捻って欲しいなぁ

| シンク | 2013/06/06 02:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/53-ddbfc65a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT