オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

看板モノポールはさすがですお兄様! ミッシェル・グロ・ヴォーヌロマネプルミエ・クロ・デ・レア2012

くりすます!
そんな色気もなく、年間アワードをせっせと検討していますが、実に難航しています。パーカーたんまで発表しちゃったし、いーかげんキメねばと思うのですが・・・・・・明日か明後日になりそうかも。
さて。候補に入れようかどうか迷ってるワインがこちら。

P0Lzl.jpg

ミッシェル・グロ・ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・ クロ・デ・レア2012
モノポールの文字が光りますネー。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ラベル自体は下位ランクと変わらないミッシェル・グロ。ですが書いてある文字が全然違うって感じ。
ミッシェル・グロは随分前にニュイ・サン・ジョルジュでやりましたっけ。
ただ、その時が♥♥♥なのに対してこちらは最高評価。何故か?
それは、クロ・デ・レアだからです。
先代のジャン・グロから引き継いだ畑がクロ・デ・レアなわけですが、モノポール(ミッシェルが単独で持っている)の一級畑なんですねそれもヴォーヌ・ロマネ村の。
その為、知名度としては「ジャイエ神のクロ・パラントゥー」についで「グロ家のクロ・デ・レア」といった具合のまさにレアワインな訳です。
フラッグシップ自体はグラン・クリュのヴージョに軍配があがっている訳ですが、まぁ多くがむしろクロ・デ・レアの方に期待を寄せているんですね。
今作は一応ワインアドヴォケイトは93点ぐらいは出している模様。さて、その実力やいかに・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
ひっさびさにヴォーヌ・ロマネ飲むとすっごいなぁ!!
と、率直に感じちゃいました。
かなり新樽比率が高い作り手だったらしく、最近控えめになっているという典型的なタイプで飲み心地は現状でスムーズです。
色は綺麗にレッド。若干紫が入ってるかなーという感じ。
香りにシルキーなチェリーとイチゴ、それからふんわりとバニラがただよってきます。
このミルキー要素が如何にも新樽ですねって雰囲気なのでダメな人はダメかも?
そんなにドぎつくないのですが、果実の後のフォローの入り方は比較的早くしてくれる感じ。
味わいはピュアそうな果実香の印象よりもずっと濃くて深め。
果実のアタックがまず先立ち、赤系果実・・・とくにチェリーやアセロラなどの酸味がグッと出てきます。
質感自体はそれでいてサラッとしていてケーキ系の作り込みを感じさせるバランス感覚です。
アフターの残り方まで基本的にはスイーツ要素を継続させるのっですがヴォーヌロマネ系の作りに多い特有の鉄っぽい血のような妖艶さが最後にこっそり入ってフィニッシュ。
ちゃんとアクセントが入っており、出来が珠玉です。
佇まいは素直でかわいいタイプの子・・・・・・と見せかけて強い芯と最後にキスをして別れてくれるヒロイックなキャラクター。
こう、日本人が好きそうなラブロマンスキャラであります。この感じ・・・・・・黒髪ロングだな!

コストパーフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(ブルファンなら+♥)
さすがはお兄様です。
個人的に、ピノ・ノワールではシュペブルとかオージーがブームってる私としては、最高評価が出しにくかったりするブルゴーニュ。
村名からして高くてヤッテランナイネと思っている地域筆頭なんですが、その一等地の有名単独所有で15000円いかないぐらいの価格というのはお見事ですお兄さま!
ブルゴーニュ以外のピノを飲まない原理主義者にとってもこれは嬉しい価格ですわねお兄さま!!
格を知っている相手ならばプレゼントにはいい具合ですし、パーティーのメインも十二分に張れるだけの物語力と土地柄で使い勝手もいいのが素晴らしいですわお兄さま!!!

というわけで、お兄様・・・・・・じゃなかったミッシェル・グロのクロ・デ・レアでした。
モノポールというと、後すぐに思い出せるのがリジェ・ベレールのクロ・ド・ラ・マレシャルとかな私でクロ・デ・レアも恥ずかしながら初体験だったんですが、いやー流石といいますか。
抜群に良く仕上げられたヴォーヌ・ロマネだったと思います。
相当ガッツリと作り込みが感じられて、逆に自然派とかには好まれなさそうなキッチリしたイメージもあるスタイルなんですけれども、カリピノとか好きな私としては嬉しいデザインセンスでした。

この価格なら大満足。むしろ世界全体で見ても安いぐらい。

さすおに。割りとヴィジュアルだけならこんなムードあるかも?
関連記事

| フランス | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/523-3f46b643

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT