オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真っ赤なお泡のカバさんは何時もみんなの人気者? ロジャー・グラート・ブリュットロゼ2011

めりーくりすます!
昨日は私、ちょっとクリスマス前日ながら小規模なパーティーしてたんですネ。休日だしネ。
という訳で、もうクリスマス当日ですが!!なんとか間に合う感じに一本カバをやっておこうかと。
え、遅い?デスヨネー

4EoRG.jpg
ロジャーグラート・ブリュット・ロゼ2011
カバの中でも有名銘柄ですね。で、これ、割りとクリスマス向けなんです。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
ぅぉ!まぶし!!
なんというキラキラ加工。小学生だったら大喜びのホログラム・・・・・・更に妙にドン・ペリニヨンのラベルに似せてあるのも特徴でしょうかね。
HIhR2.jpg
ただ、意外と情報がラベルからだと少なめ。
創始者のジョセップ・カルナスという人が「シャンパーニュってマジやべぇな。つくんべー」とシャンパーニュ製法(瓶内二次他)でのスパークリングを作り始めたのが事の起こりとのこと。
特徴は全アイテムがヴィンテージ込みであることや樽熟は18ヶ月以上と規定されている点でしょうか。
ciz1e.jpg
キャップもちゃんとおしゃれ。

何やら「芸能人格付チェックでドン・ペリニヨンのロゼに勝った」とか「パリコレで使われた!」とか「某ファッション雑誌で特集が!」などなどイマイチ信用度の低い評価が多かったりもします。
日本におけるカバとしては比較的どこでも売ってる度が高めのこのワイン、さてさて実力といいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
クリスマス向けだと言える最大の理由はその色!
v9iOR.jpg
真っ赤であります。どっちも同じロジャーグラートロゼです。
何ともサンタクロース連想なんですね。神聖さとかはないけれど、買いやすくてカラーリングがコレって辺り面白いハズ。

香りはそんなにたたず、濃い目のチェリージャムっぽさがわずかに見られるかなーという感じ。
味わいはチェリージャムやいちごジャム・・・それも大手大量生産品~って感じの砂糖が多く入ってる感覚の果実度。
そこにこれまたあまり高くはなさそうながら、チョコの質感が入っています。
ちゃんとチョコっぽさが見られる、という点ではなるほどシャンパーニュ製法。
泡じたいも割りと粗っぽいのですが、パーティー向けの強さは保持していると思います。
これ、私は情報を見ずに(裏ラベルもあんな感じですしネ)呑んでなんとなーく「これガルナッチャ使ってるな?」と思ったものですが、まさにそのとおりでガルナッチャとモナストレルをブレンドした内容。
それってロゼなの?という気がするんですが、そうした訳で大手の割に変わり種ワインとなっています。
赤い泡、というのはそーんなに珍しすぎるという事もないのですが、それをこうした大手が作っている点では驚きですネ。
また、全体に赤ワインっぽい果実感とシャンパーニュめいた苦味とアフターがあり、使い方によっては面白く料理と出すことが出来そうだとは思います。
粗野ではありますが、話題性はなるほどとれるかな~って感じですネ。

コストパーフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥(ノベルティ自体でもう少し??)
コスパワインって感じでもありません。特徴のあるワインであることは確かですが、1800円ぐらいだと他の選択肢もあるというよりカバの中心点ぐらいでは?
しかしながら大手だけにアイテム付きだったりすることがあるようで。


それらと合わせて考える必要性はありそうかなーと。
単体箱なしよりは箱ありを。箱ありと値段が変わらずオマケが欲しければそれを買えばOKであります。
ギフト向けのグラス付きなどもあるっぽいのですが、プレゼントに使うにはちょっとドン・ペリニヨンパロディめきすぎてたりオモシロポイントの赤い泡である点が生きてこないでしょう。
例えばクリスマスのパーティー向けにギフトのグラスセットとかを持って行ってその場で使うとかいうのには向いています。
あくまでもカジュアルな使い方で。

という訳で、ロジャー・グラート・ブリュット・ロゼ2011でした。
思ったよりネタアイテムで。今日、クリスマス用に何か買うならこれを買ってサッと冷やしてワイワイ飲む・・・・・・というのは悪い選択肢でありませんよ?
流石のカジュアルワイン、カバって感じはしますねー。

このスペインらしすぎるブレンドをどこでも売っている感すごいわ・・・

ちなみにドン・ペリニヨンのロゼはこんなデザインね。なお、「ピンドンでお馴染み」なんて書いてありますが「ピンドン」とは「ロマネ・コンティとドン・ペリニヨンを合わせて作るバブル時代のカクテル」のハズ
*と思ってましたら、どうやらロゼのことをピンドンという習慣もあるようです。訂正いたします申し訳ないOTL

クリスマスプレゼントにはコレが欲しいです(切実)
関連記事

| スペイン | 15:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ロジャーグラートのロゼは先日2006を、だいぶ前に2010を飲んだのですが(キラキラver.ではなく普通の)、色がとにかく赤いので驚いた覚えがあります。

あと、ピンドンはドンペリ・ピンク→ドンペリ・ロゼのことですね。ロマコンのピンドン割りが流行ったというのが、日本人のブランド嗜好の象徴みたいで恥ずかしいものですが……。

アワードの更新も楽しみにしています。
それでは、失礼しました。

| Domaine K | 2014/12/24 22:57 | URL | ≫ EDIT

メリークリスマス!
> Domaine K様

>ロジャーグラートのロゼは先日2006を、だいぶ前に2010を飲んだ~~

私もあんまり赤くてびっくりしました。というよりこれ、ロゼどころか赤ぶどうをまま赤として使っている泡っていうアイテムですから、ロゼジャンルというべきか迷うぐらいですね。
たまーに「珍しいでしょ?」と言わんばかりにある赤泡ですが、味わい自体はトップクラスとまではいかないかなーというのが本音です。

>ピンドンについて
あわわ、ドンペリ・ロゼの事も指すんですか!?私の聞いたレシピは「DRCロマコンにドンペリ(エノテーク)」というものだったので私がこれは勘違いですネ。
地球で最も忌まわしいカクテルだと思います。正直、飲みたいけど。

>アワードの更新
はわわわわ。が、がんばって更新いたしますー。目指せ、ワインレポート掲載(大目標

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2014/12/25 22:46 | URL |

遅ればせながら、メリークリスマス、でしたね。
ピンドンについて、私も聞きかじった程度なので、ひょっとしたら間違っているかもしれません。あまりお気になさらず……。
短文で失礼します。

| Domaine K | 2014/12/26 18:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/521-4bf66a53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT