オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風格漂うシングルブロック セントクレア・パイオニア・ブロック4(ソウカット・ブロック)

うぇるかむ!
私の好きなジャンルは、カリフォルニア全般だけでもなく。
実はニュージーランドピノも推して行きたいなーと思っていたのですが……
思いの外ニュージーランドで更新してないな!
と、思ったので今回は割りととっておきな逸品を。

759242124.jpg

ピノ・ノワールです。それもニュージーランドの。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
このボロボロ風、そういうデザインでわざとなんですが面白い作り!
一見するとレトロ玩具という雰囲気づくりなのです。
キャップのスクリューもシールで止めてあるというデザインへのこだわりが感じられるシリーズ。
このセントクレア、というワイナリーの単一畑シリーズでその「第四区画」にこれは当たります。
右↓の数字ですね。全部で8種類ピノ・ノワールはあるそうで。
フランスだったら単一畑で8種類ときたらえらいこっちゃ~。
どちらかというと白ワインのが知名度があるようなのですが、ニュージーピノ好きとしてついこちらを買っちゃいました。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
色はルビー系ですが、ピノ種としては異例な紫っぷりで透明度も他と一瞬間違えそうな具合(ピノの場合色は他と大きく差がありピンク系が多い)
香りは典型的なニュージーピノ感がしました。バラとラズベリーの砂糖漬けのような香りがほんのり。
味わいにピーチ、チェリーなどの果実の甘味と酸、そこにピンクグレープフルーツの苦味が加わってきます。
ニュージランド系に多い(私的に)ブラウンシュガーのような甘味は程々でサラッと飲める仕様。
若干のスパイシーさもありますが、基本的にはフレッシュな果実感を楽しませるタイプかな~と。
穏やかでまとまりの非常にいい一杯です。

セントクレア

食事の合わせを問われた時に、「何でも食べさせてくれる」といえる様なバランス型(勿論ダメなものはあると思いますが)。
思いの外高級感がなかったのは残念なポイントでしたが、他の原産地に例えるなら「ニュイ・サン・ジョルジュの若いワイン」かな。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(2014年3月現在ならば+♥)
シングルヴィンヤードのピノがお値段2980円。
フランスどころかカリフォルニアでも有り得ない安さ、というのが最大の魅力でしょうか。
ギリギリでフランスピノ(ただし広域もの)が買えてしまう価格帯なので一個マイナスはしておきますが、ポテンシャルはかなりのものでしょう。
*2014年現在、ブルゴーニュ高騰によりこの価格で比類するブルゴーニュワインが無い状態になっています。
何より、このラベルの話題性や味わいの万能性、更にスクリューキャップという設計でワイン初心者にも優しい一本!
ワインに詳しくないし、あまりお金は持ってないけどちょっといいお酒が飲みたい・・・ってなアキバ系な方にもオススメ。

と、太鼓判な一本なのですが残念な事に売っている店はかなり少なくレア度は値段以上に高めです。
もしも幸運にも見つけたら、是非に。

関連記事

| ニュージーランド | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/52-4f78e31a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT