オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまには高級ビール!スペイン最高峰レストラン専用!? イネディット

うぇるかむ!
たまーにやりたくなるビール特集。元々、私はビール好きですからネ。ワインで鍛えられすぎて逆にビールがどぅんどぅん飲めるという・・・・・・
ただ、今回はどぅんどぅん呑んでは困るような価格のビール。

VsMPC.jpg
イディオット。スペインのたっかいビールです。
それにしても写真ブレすぎだろ私。食のブログとしてドウナンヨ

yYW1U.jpg
まぁ、そういうことですって気分なんですが、スペインのミシュラン三ツ星のエル・ブジというレストランがエストレラ・ダムというメーカーと共同で作ったのがこのビール。
最近になって、日本の高級ビールも扱うお店でみかけるようになってきていました。
宣伝文句が「ジョッキではなく白ワイン用グラスに注いでください」というすこぶる自信作。
ワイン通として見逃せねぇなそいつぁっ!と意気込んでなぜかボルドーグラスに注ぐ私。
まず、エル・ブジというレストランが「世界一予約がとれないレストラン」として知られていたものの閉店しており、エル・ブジ財団というグループを現在立ち上げ中っぽい。
TIME誌の毎年の100人の偉人特集にものったフェラン・アドリア氏やソムリエのダビット・セイハスが共同開発しているという。(そういえばTIMEって佐村河内守も載ってた気がするんですが・・・まぁいいや)
前例のない、というネーミングであるセレブ向けビール。その実力というと・・・・・・

U4iOY.jpg

思ったよりスッキリしてるナ!
ベルギー系のホワイトとラガーの間の子の醸造とのことで、かなーりスッキリ系。
色はまさにホワイト系で香りはかなりベルギーとかのホワイト感が強いです。
真っ白やんな!
オレンジピールなどから感じられる爽やか系柑橘、スッキリとした感覚と言っていいでしょう。
その中でもかなりスムーズかつ飲みやすい口当たりで、軽すぎず重たすぎずのタッチ。
意外なほどガブガブと喉でも飲めてしまうのですが、そうしたクセや主体性を感じさせずに飲ませてくれるのが最大の特徴といえるでしょう。
苦味などはうっすらと程度で、とにかく飲みやすい泡というのをビールにして体現してくれています。
ガツガツ飲めるというのに、品質自体は上品で泡も非常に綺麗にたってくれます。
価格としては正直、かなーり高く2000円前後のデイリーワインよりコスト比率は悪いんですが、高級ビールとしての貫禄はみせてくれました。

スペイン料理がコッテリイメージな私としては、この配合感は納得で、料理が濃い分スッキリとさせようという意図がこのビールからは見られました。
やはりビールも高級になってくると面白いですなー。そしてシャンパーニュよりこれですら格段に安いのが羨ましい・・・・・・

サイズ無視すれば最安値がこんな感じかな。まぁ、トラピスト・ビールよりは安いといえましょうか
イネディット INEDIT 330ml

イネディット INEDIT 330ml
価格:442円(税込、送料別)


名前がコレを思い出します。
関連記事

| スペイン | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/519-65231798

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT