オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気分は英国貴族!な気品と優美のプレステージ。  ポル・ロジェ・キュヴェ・サー・ウインストン・チャーチル2000

うぇるかむ!
クリスマス向けにたまには高級シャンパーニュもと思いまして・・・

GOXjZ.jpg

ポル・ロジェ・キュヴェ・サー・ウインストン・チャーチル00(ポール・ロジェ)
NMのフラッグシップモデルになります。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥♥
チャーチル首相御用達!
といえば、ポル・ロジェであります。
シャンパーニュ(シャンパン)における最大手のうちのひとつですね。
ブリテン王室御用達のうちのひとつ(他はモエシャンドン・ヴ―ヴクリコ・クリュッグ・ボランジェ・アグラパール・ルイロデレール・マム・ランソン)
それらの中でもウイリアム王子の結婚式でブリュットが使われたりこのチャーチル首相モデルだったりで深く関わりがあるんですね。
チャーチル首相が愛馬にポル・ロジェ号とかつけたという逸話があり、そんなに好きだったならと1985年(1984説もあり?)に作られたのがこのワイン。
良年キュベというヤツですね。配合比率などは門外不出。シャンパンハウスとしての特徴は、ステンレスタンクオンリー、地下セラーが近隣で最も深いからゆっくりと熟成出来るとかなんとか。
地下セラーの位置てナンヤネン!と思ってしまうモノですが、そこが我々には神秘な訳デスヨ~・・・・・・

g0XkG.jpg

因みに、2004年に英国御用達になっていて知名度と上述の逸話の割に最近の加入だったりします。
何故かまでは深く調べられませんでしたが、目についたところだと
「元クリュッグの醸造家ドミニク・プチ氏の加入」
が1999年。もしかして醸造家変更が好転してるんでしょうかネ?
この00の評論家評価はパーカーポイント94点、スペクテーター93点、タンザーたん93点、クラスマン三ツ星、4000Champagne5つ☆とまぁ流石のNMって感じに評価あり。
さて、ではでは・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥(シャンパーニュファンならもっと↑)
うーむ繊細系!
XWJV4.jpg
チャーチル首相も目をかっぴらいております。
シャンパーニュマニアが喜びそうな細やかな味わい。迫力のあるタイプではありません。このあたりステンレスタンク効果なのかな?
そのため、私のような若輩なシャンパーニュ音痴には向かない作りだと思いました。

色はそこそこの黄色さで、香りはレモンとライム要素が高め。
チョコっぽさは樽起因のためかほぼほぼなく、シャンパーニュのなかでも果実のストレートさが中心。
味わいも同様でグレープフルーツ系の苦味、レモンやライムが強くあり逆に甘味などはあまりありません。
とかくスッキリした味わい。シトラスフレーバー中心、という方がピンとくる方もいらっしゃるでしょうか。
ノン・ドサージュほどではないですが、それぐらいキリッとしたタイプですネ。たまーに宣伝なんかで目にする「どっしりとした腰を据えた」というような厳格で健老な感じではありません。
もっと陽気なブリテン紳士ではないかと。スッキリ爽やかな好青年。
そのキリッとした佇まいが女性的ではないとは思いますけれどもネ。や、チャーチル首相イメージのせいかもしれませんが。

コストパーフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(買いためるなら+♥?)
2014年現在、大体20000万円アンダーで買えるようですね。
現行は02年に移行しつつあるようで、またその02年の方がグレート・ヴィンテージであり評価も高く入荷時期の円安やらなんやらで2万円以下での入手が難しくなっています。
なので、値段を安く直近のチャーチルが飲みたい場合は今のうちに買っておくのがよいでしょう。
買い貯められる人ならばなお良し。
味わいがとかくキリッとしておりますから、クリスマス向けになるのかなーと私は思ってたんですがあんまりでっかい華やかなパーティーには向かないでしょう。
二人きりの会食の最初から最後までをエスコートするようなタイプです。
このあとめちゃくちゃ(ry

というわけで、ポル・ロジェ・キュヴェ・サー・ウインストン・チャーチル2000でした。
私、どーにもこのタイプのシャンパーニュはこころにヒットしないので評価点的にはイマイチな付け方をしています。
が、実力は本物だというのはよくよくわかります。早く私もコレの良さをもっとわかるようにならねば・・・・・・

このぐらいの価格で買えるならイイカンジかも。

こいつァ本物の紳士だッ!!

なお、私のティスティングノートの原本の〆は「アリスマーガトロイドが好きそう」でした。どんなノートだよ・・・
関連記事

| フランス | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/512-c207cd9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT