オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノー宣伝の職人シャンパーニュ? エルヴィ・ケナルデル・ブリュットレゼルヴグラン・クリュ

うぇるかむ!
3月に始めた当ブログ、なんとここまでシャンパーニュというか泡モノに一切触れていませんでした!
いや、私自身酔いやすいので家で泡を開ける機会が少ないし、泡ってティスティング難しくってどうにも……
という訳で泡には比較的疎いというか自信がないのですが、そろそろ一発と思いまして。
初っ端なので、輸入元が限られているもののオススメ度の高いモノを選択しました。

759448694.jpg

あまり知らていない、シャンパーニュです。理由は下記。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
何故知られていないか、というとここが一切広告を打っていないからとのこと。
国内消費でこれまで全て終わっている小規模メゾンの生産品だそうで、今回某社により日本に初輸出されたそうで。
結構誇大広告気味っぽい雰囲気でありますが、とりあえずレアリティの高い?みたいな?
畑がヴェルズネイ産=グランクリュ畑のみというのも特徴でしょうか。
ラベルは可も無く不可もないシンプルな仕立て。というかシャンパーニュってラベル買い率が高いからこのケレン味のなさはちょっとマイナスかな?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
色はライムイエロー、香りに濃密で官能的なグレープフルーツを感じられます。
酸の立ち方がフルーティーで、桃と柑橘がたっぷり。
かなりフレッシュなんですね、スッとした仕上がり。
シャンパーニュといえば、製法からくるチョコレートのニュアンスが特徴的なのですが、こちらはそれほどにカカオ分は感じないです(あるにはある)。

エルヴィ


そのかわりというか、アフターにミント感が清々しく香って通り過ぎていく。
そう、私はミント系アフターのワインだいしゅきぃぃぃなのです(迫真)
洗練された食前向けのシャンパーニュ。
乾杯に飲めばそれだけで一日気品たっぷりに食事が出来る良質な泡といえるでしょう。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
あくまで「シャンパーニュ」としては安いです。
そこは他国の泡とかとくらべてはいけないのです残念ながら(それで比べたら♥1つは少なくともマイナス)。
知名度の低くて大して上手くないクレマンや謎シャンパーニュと比べる必要性がなく、5000円台ならばいい仕事です。
野暮でない仕立てがお見事!
上記では食前向けだと書きましたが、爽やかさが強いタイプなので食後酒にスッキリも飲めるかも。
シャンパーニュとしては知名度が薄いので贈呈には向きません。ホームパーティーとかでこれを選択出来たらオシャンティってタイプかな。

泡ほど値段分がわからないモノもないと私は思うんですが、シャンパーニュの中では私は結構好きなのが今回のモノなのでした。
殆ど一社でしか買えない、というネックを除けば上質。
ドン・ペリニョンが高いと思う方はチャレンジしてみてもいいかなぁと。
調べたらハーフサイズもあるみたいなので泡モノ酔いやすい人でも比較的買いやすいかもです。




関連記事

| フランス | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/51-6b4d2350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT