オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パーカー&神の雫で日本最人気マルベック?可能性の獣なのか・・・ チャカナ・エステート・セレクション・マルベック2012

うぇるかむ!
さて、午前中の予告通り、中華屋さんで呑んだワインのご紹介。

lzOmE.jpg
チャカナ・エステート・セレクションマルベック2012
一部には異様に有名なマルベックとなっています・・・・・・それにしてもいつもより増して画像が粗い!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベルはなんか良くわからん獣がドドンと構えています。
かわいい!!!!!!!!
チャカナ、というのは南十字星を意味するんだそうですが、なんかアンデスの文化どうこうと調べると出てきます。
それよりも一番注目どころはアルベルト・アントニーニ(イタリアのテスタマッタなどの人気醸造家)が関わっている点でしょうか。
テスタマッタもなかなかの評論家ワインでありますが、このワインもかなり評論筋に関しては強くあります。
まず、パーカーたんが毎年93~92点をつけて「驚くべき発見だったぜ^~」と意気揚々とします。
次に、キバヤシこと漫画「神の雫」でここのレッドブレンド版が遠峰一青により「お・・・おぉ・・・」され、巻末特集にも良い評価を残しているノデス。
ほぼ、最後のテーブル価格帯神の雫ワインといって言いでしょう。
パーカーたん&キバヤシという日本においては最強タッグめいた押せ押せで、現在売れに売れているマルベックという訳です。
(ちなみにスペクテーターは90点超えしてなかったり、雑誌によって評価がまばらです)
ついでに、このブランドの一応のところフラッグシップに当たるワインの模様(ちょっと情報曖昧。シークレットや別ワインがあれば情報求む)
NPE9X.jpg
年号をR12ってする辺りが心憎いなぁ。
さて、お察しのいい方は私好みのワインだとお分かりいただけたと思うのですがその実力はというと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
非常にまとまりのいいワイン!
実はマルベックってまとめやすいワインなのではないか?と私最近思うのですけど、その中でも特に統一感があるマルベックだと感じました。
すっかりまとまりができている。

色はさすがこの品種な赤紫系。想定よりは薄めだったかも。
香りはバニラ要素が強くありつつも、どこかシガーっぽさやブルーベリーを踏まえつつ、まとまったカフェオレ系。
味わいも同様にとてもまとまり良く仕上がっています。
というより、どこか低価格のミッシェル・ロランプロデュースなタンニンのマイルドさ+果実感のそれなりさ+カフェオーレといった作り。
非常に上手くまとめてあるんですね、華々しい印象を持ちつつ、アフターが雑にならずに最後までまとめてあるという。
この「マイルドに全てを収められる」という要素がマルベックらしさだと思います。
カベルネだと草っぽさが出たり、メルロやシラーだとなんか味気なかったり妙な甘さが出たりするというのは無視しつつ樽要素などを素直に伝えてくれる。
獣ラベルながら、思ったよりも荒々しくなく理知さを感じるマルベックでした。
ついでに、明るいキャラクテールをもっているのはグッド。この辺りはイタリア系の人がコンサルトしている所以でしょうか。割りとフランス寄りになりやすいマルベックの中でも軽やかです。
なお、中華料理とはそこそこには合うものの、果実感を多少消してしまう嫌いがありましたネ。
料理というよりワインが不味くなるタイプ。

コストパーフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(+♥?)
マルベックの実力を知るにはいいキッカケになりうるワイン!
個人的に、マルベックだとカテナ・ワイナリーなど好きな所がそれなりにある=ちょっと偏見的に見がち。
なのでちょっと中途半端な点数付けの仕方をしています。実力派ではあると思いますね。
特に「点数付けをする評論家タイプ」の人相手に有効なアイテムであり、総合的なバランス感覚に優れ、かつ当たり障りなく作られており、点数付けするサイト(当ブログ含む)で評価が高く付きがちなワインの典型例かもしれません。
一度、お試しあれ。評論家の特にアメリカ系の人はこんなワインだと評価がゆるくなりがち・・・というのが察する事が出来るでしょう。
プレゼントには、そうした話題性を知っている人であればそれなりに?

という訳で、チャカナ・エステートよりセレクションマルベックでした。
呑んだ時に思ったより軽やかだなぁと思ってたらイタリア著名人が関わっていてちょっと納得でした。
アルベルト・アントニーニの実力を鑑みられる最安値のワイン?とかんがえるとよりお得でしょうか。
行くぞバナージ、これは俺たちだけのマルベックじゃない(突然のリディ)

マルベックの現代、という鑑み方も吉でしょうか

つよい(味が)
関連記事

| アルゼンチン | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/502-1fb20297

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT