オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮廷づくりの地ブドウワイン!? エスタハージ・ブラウフレンキッシュ・ライターベルクDAC2011

うぇるかむ!
これまで、当ブログはとある国をやってきませんでした。
そう、オーストリアであります。

GstOo.jpg

エスターハージー・ワインナリー・ブラウフレンキッシュ・ライターベルクDAC2011(エステルハージ)
そう、オーストリア地ブドウであります。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
なんかよくわかんないけど可愛らしいラベル!
高級感はない動物系ラベルですが、なんかチャーミングであります。
が、この着飾った感じもある程度意味しているところはあるのかも・・・・・・
というのも、このワイナリ17世紀から続く宮殿を構えた公爵家のワイナリなんですね。
ワインで給料を支払っていたようなところです。
更に、最近になってモダンな建築のワイナリーまで追加で立ててるらしく、こうなんと言いますか伝統の家が作るワインだったりします。
それでダックがゴスロリか!?

QK1wp.jpg
裏面はいたってふつーな。
で、今回のブラウフレンキッシュはオーストリアで色々と交配されたレアな地ブドウ。
ただ、どうにも公式インポーターにもこのワインの姿が見当たりません。
正直いって、思った以上に謎のワインなのですがその実力とは・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
思ってた以上に地ブドウ系
0AGcB.jpg
土っぽさが満載のある意味ではイタリアに近いタッチだとも思います。

色は赤さが結構目立ちますがそこそこ重たいカラーリング。
香りからしてかなり土っぽい印象で、ダートな感じに少々のフルーツ要素。
味わいもワイルドでしぶめの紅茶感などを主体に後からフルーツの印象がやってきます。
ワインとしては特徴的な質感といえましょうか。
北海道あたりのワインに似た感覚はあるものの、それらの多くよりも品位があり、そこそこにタンニンや酸や甘味も。
ただ、何よりも土っこさがどこかあって、それでいて草っぽさはほぼ見られないというのが独特かなーと(大体ハーブ感などがあったりするものですが)
これぞ地ブドウスタイル、ともいえるでしょうか。公爵家、というので割りとトスカーナ辺りを思い浮かべちゃってたんですが、もっともっと片田舎っぽさがあるといいますか。

コストパーフォーマンス(最大5pt)

なにせ、ティスティングで飲んだものですから、値段が良くわからない。6000円アンダーだと思うのですが・・・・・・なにせ公式でもないし売ってるお店も探せなかったしでまいりました。
かなーり独特のスタイルなので、好みを二分するかとは思います。
見かけたら手にとって見て、自分で試してみる・・・というのがいい気がしますネ。
著名なクラッシック音楽家のヨーゼフ・ハイドンがここの宮廷に仕えていたってエピソード次第では音楽系の関係者のプレゼントにもなりえる?

という訳で、エステルハージ・ワイナリよりブラウフレンキッシュでした。
割りとなんでかスルーしてましたオーストリアでまず調べるのにも苦労しておりました^^;
しかしながら、もっと掘り下げていくとドイツ同様に面白い地域であるという気がします。しばらく様子を見たい地域ですネ。

同ワイナリの感じだとこんなのはあったのですが

ダックといえば、北京よネー

個人的にはこっちの印象
関連記事

| オーストリア | 22:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも拝見しております。
初のコメントですが、エスターハージーということだったのでつい、出しゃばってしまいました。いいワインが多く私もお気に入りのワイナリーです。
侯爵さんと名古屋でお会いしたときに、試飲しつつ英語でお話しをしたのですが、「き、貴族や……(ガクブル」と緊張しまくりでした。(お名前を失念してしまい残念です)
始めたばかりですがブログも書いているので、今後参考にさせていただくこともあるかと思います。その時はよろしくお願いいたします。
長々と失礼しました。

| Domaine K | 2014/12/06 13:36 | URL |

>Domaine K 様
うぇるかむ!コメントありがとうございます!!

>エスターハージということだったのでつい
このワイナリ、これしか私は飲めてないのですが、今回の感覚を見るに「冷涼系産地の雰囲気が良く出てそう」で他のワインも飲みたくなりました。
侯爵と英語で話したの!?うらやま~!私はそもそも英語力がデスネ・・・・・・
ワイナリで日本に来る人って貴族オーラ出まくりの人と何故かロック好きっぽい人に二分される気が。

>ブログも書いているので
ワォ!と思い拝見いたしましたが、エキスパもってらっしゃるじゃないですか~!!(私、無資格)
うぐぐ、いい加減とる勉強しなくちゃかしら・・・(イタリアDOCGで挫折してたり)

という訳で、お互い楽しくまいりましょぅ!是非是非よろしくナノデス。

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2014/12/07 14:36 | URL |

お返事ありがとうございます。卒論で忙しくなかなか書込みできずすみません。ブログの方は欠かさず見させていただいてます。わかりやすいコメントでいつも楽しいです。

私も語学はそれほど自身が無いので、これからもっとしっかりやらなければと思っています。

DOCGはものすごく多いですね……しかもスペリオーレやクラシコがあったりなかったり……。

このコメントに関する返信は不要です。遅くなりましたが、これからもよろしくお願いします。

| Domaine K | 2014/12/12 17:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/500-066bda8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT