オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーストラリア自然派の・・・ロゼ!切り貼りラベルの珍妙さ スモール・フライ・ワインズ・ロゼ

うぇるかむ!
昨日は見事にお休みしてしまいましたうぐぐ・・・・・・
ということで、今日はガッツリとしてないオーストラリア(なぜだ)

6dwV4.jpg

スモール・フライ・ワイナリー・ロゼ2014
なんでラベルを並べているかというと
ラベルが一枚一枚概ね違うから

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
このワインのラベルは「大きな紙にイラストをのせて、それを切り取って使う」という事をしているらしく、上記の用に一枚一枚でラベルの柄が異なるというもの。
オーストラリアらしいヘンテコラベルであります。
xF1fL.jpg
作り自体はこれまた自然派カルト定番のバイオダイナミックであり、使うブドウがサンソーとグルナッシュという・・・わぉ。
2005年の設立ながら、自社単一畑を所有し半分ぐらいが樹齢100年超えしているのだとか(もう半分も50年はいっているもよう)。
アンティーククラスのブドウの樹で作っているロゼって事ナノデス。なんかもったいない気も。
で、このワイン、ハリデー先生とかはバリューワインとして高評価を出しているらしく、また某店某有名ソムリエが
「最近コレにハマっててね~」
と、なんと2週間に渡ってちびちび飲んでいたそうな(そして管理しっかりしたら味も落ちなかったそうな)
さて、そんな怪しいワインですが果たして・・・・・・

香り・味わい(最大5pt)
♥♥♥♥♥♥♥(個人的にプラス♥)
aX6FM.jpg
あぁ^~マッタリするんじゃ^~
とてもマッタリなワインです。とにかくゆる~い系ロゼ。
疲れた時に飲みたい味ですね。私は今すぐ飲みたい!(!?

色は若干オレンジ気味のカラーリング。
グルナッシュが案外強いのかしら?
香りにピーチとアプリコットのようなフルーティーな香り。白い実の果実っぽいといえばぽいかも。
味わいはそうした果実とその葉っぱという、一見するとストレートな質感。
それらの細めの果実と舌触りがマロ味があって、珍妙な感覚でとてもマッタリするんですね。
後からしっかりスパイス感がやってきて、しめるところはしめてくれるのが良いアクセント。
特に白桃感が高く感じられます。ただ、ネクターって感じじゃない。
ガバガバ呑むドリンカピリティ感、というよりは確かにゆっくりのんであげたい癒し系枠。
近年の「のんのん難民」「ごちうさ難民」の方々にオススメするんじゃ^~

コストパーフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
最新のロゼを知る、という意味では絶対購入
ロゼ・ブームがフランスの若者にキているらしいですが、その世界版としてみれば4000円アンダーのこのワイン、かなり面白いハズです。
ラベルの珍妙さ故に、プレゼントにはあんまり向かないかも?とは思いますが一人でマッタリするにはぴったりかもしれません。
なんかこう、パーティー向けって感じのしない、田舎情緒あふるるロゼなんです。

という訳で、スモールフライ・ワイナリーよりロゼ2014でした。
なかなかキレたバイオダイナミックワインでありました。恐ろしい。
ロゼのベタを抑えつつ、程よく個性を出している感じが心がぴょんぴょんするんじゃ^~ナノデス。

日本入荷数は50本満たないので見かけたら買うのが吉

こりゃシラーズとかも試さねば・・・
スモールフライ バロッサ シラーズ

スモールフライ バロッサ シラーズ
価格:4,026円(税込、送料別)


北米版なんて出てたのんな
関連記事

| オーストラリア | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/498-6743a0d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT