オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カルバン・・・じゃないですけど!カリフォルニアのムールヴェドルの力量とは!? クライン・ムールヴェードル・アンシエントヴァイン2010

うぇるかむ!
昨日はガッツリ色々ありまして更新出来ませんでしたOTL が、その分今日はなかなかに面白いのを一筆。

1JX0n.jpg

クライン・アンシエント・ヴァインズ・ムールヴェードル2010(コントラ・コスタ・カントリー)
アンシエント=古代、老舗、古くからの・・・・・・というだけあって、高樹齢のしかもムールヴェルドルであります。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的に+♥)
こういう一個付加価値をつけた感じ、好ましい
アンティークヴァイン、とかアンシエントヴァインとかこういう価値観、嫌いじゃないぜ・・・ナノデス。
Not45.jpg
現在のオーナーはフレッド・クラインという方。
彼が祖父から受け継いだ(しかし祖父はジャグジー風呂の開発者だという謎すぎる経歴)という畑から何種類かのワインを作っているのが特徴です。
しかもブームに乗ってカベルネに植え替えたりしなかったと。
で、その畑が往々にしてプレ・フィロキセラ・・・樹齢にして80年から大体推移すると。だからアンシエント、という訳。
作られている場所はセントラル・コーストの中でも上のほう、サンフランシスコベイエリア辺りのコントラ・コスタ。
醸造家の情報などが殆ど見当たりませんでしたが、なんとなーく良さ気でしょ?
パーカーたんもベストヴァリューの方で取り上げた事が何度かあり「なんかええのめっちゃあるでー」とご満悦。
意外と効果があるらしいスペクテイターでも15回ぐらい取り上げられているようで、アメリカ好みのワイナリとなっています。
私も気になっていたのですが、その古いヴィンテージを売っているところがあったので買ってしまった訳で。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥(個人的に+♥)
濃密な大人アダルティー。
なるほど評論好みな味わいであります、濃くそして強い質感にコーヒー感が実に刺さります。

色は赤紫で、ごってり強め。
香りからしてカフェオーレ的なバニラ感とコーヒー豆、それにセクシーさがある紫系果実。
ブルーべリージャムっぽさがとても目立ちます。これぞジャミーといったところ。
で、味わいはそうした強い要素がじっくりとメロメロに攻めてくる訳であります。
色気のある、豊満な味わいです。
かといってギスギスして飲みづらいという事は全くなく、果実感の高い酸味と甘味がよくよくありますし、バニラっぽさがしっかりとまとめとして効いています。
特に甘さが落ち着きをもっていて、安っぽくならずに最後まで果実要素を持ち続けるのがグッド!
カベルネ系にあるようなミンティーさはないのですが、かといってジンファンデル系などに多いダレた感じもなく、葉巻っぽい余韻を残して大人の朝チュンを演出。
ジャズが似合いそうな、大人の雰囲気。灰色の世界観。

コストパーフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
少なくとも2010なら買い!
味わいの世界観がとてもかっつりできていていい感じなんですね。
それで2600円前後というのがとても嬉しいワイナリとなっています。
アンシエントな部分を上手く説明出来れば、プレゼントにも使えそうなワインといえるでしょう。
デイリーとしてはガッツリ濃いめなので料理は慎重に選びたいところ。
意外とお肉だけでなく、魚介も可能な気がしますが・・・・・・一人でこのワインオンリーで楽しんじゃうのが一番かもしれません。

という訳で、クライン・セラーズよりムールヴェードルでした。
モダンになりすぎず、しかし濃密なグッと強いワイン。たまらない質感をもったワインだと思います。
このぐらいの価格がキープされていれば、まだまだアメリカ低価格も捨てたものではありませんネ。

今は2012年が買える模様。ちょっとあたらしすぎる?

大人買いしちゃう?

アニメだとちょうどビッグオーみたいな
関連記事

| アメリカ | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/494-bcb77f75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT