オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アフリカの・・・アルマヴィーヴァ?提督どのにもいいかも。 ル・リッシュ・ワインズ・カベルネソーヴィニヨン2012

うぇるかむ!
私は今、とても悲しい・・・・・・

間に合わなかったッ!!!!
SHIT!
買えた方は本当に楽しんでネ!!!!!!!!!!!!!!!!

という訳でとてつもなく私はブルーなのですが南アフリカカベルネ呑んだりしてましたようぅぅ・・・

20141124085733358.jpg

ル・リッシュ・ワイナリ・ステレンボッシュ・カベルネソーヴィニヨン2012
南アフリカのカベルネオンリーです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
黒一辺倒に文字が殆どというシンプルなスタイル。
右下の錨マークがちょっとだけ艦これ系提督の心をくすぐる気がしなくもありません。
20141124085735160.jpg

作り手はエチエンヌ・ル・リッシュ氏とその息子クリストフ氏(ナパの修行経験あり)によるもので1996年設立と結構新し目。
で、娘さんのイヴォンヌ嬢がマーケティングもやっているという、ファミリー経営のワイナリです・・・
という以外にあまり目立った経歴がありません。
エチエンヌ氏はなんでも「カベルネの魔術師」というどこかで聞いたことがあるよーな二つ名があるっぽいのですが、評論家系ワインにならないようにされているそうで。
という訳で、比較的地味っちゃー地味なスタンス。南アフリカなのも手伝って一見するとおとなしいのですが味わいはというと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥(個人的に+♥)
妙にアルマヴィーヴァを思い出しちゃう!
飲んでいる最中、といいますか開けてすぐの印象が「あれ、これ、アルマヴィーヴァか?」でした。
そのイメージがずっと頭から離れなかったワインです。
いやさ、良くある「有名ワインにヨイショしたマーケティング」みたいな話で申し訳ないですし、もっと内容としてはシンプルであり高級感(エレガント&フィネス)とかはないのですが、全体の雰囲気といいますか面影がチリカベルネのそこそこいい感じを行くんですね。

色はキッチリとした黒紫。
色合い自体は若さがハッキリと出ています。
で、香りがまずカフェオレ系でコーヒー豆っぽさとミルク感、そこにどこか焦がしたようなタッチ。
葉巻のような気怠い甘さ、じっとりとしたスパイス感など重ための香りです。
この辺りが、とても暑い地域で作られた感覚なんですね(ついでに新樽30%らしいし)
味わいも濃厚にカッフェ系のまとめかた。コーヒーみたいな苦味と甘味がかなり強く出たタイプ。
凝縮感といわれるとちょっとうっすりもした部分も出ることがありますが、密度は高くカベルネのカシス果汁とバニラ感が出ています。
そう、カシス感のある酸味も出ていて、甘さをちゃんと支えているんです。
アメリカ系にたまにある甘い「だけ」といった手放し感がなく、シックさを持つ辺りがチリ的かなって。
アフターにハーブもちゃんと残り、どっしり構えたカベルネの欲しい要素は何となく。
結構グラス内の変化率も早いのですが、シロップっぽい甘さが早いウチから感じられやすいのはプラスでもありマイナスでもあるでしょうか。
総合的に良く出来た醸造力を感じさせるワインとなっています。
計算が出来るパワーファイターって辺りかしら。妙に熟練した技を感じさせる一本です。

コストパーフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥(チリっぽいのOKなら)
3000円アンダーのカベルネとしては秀作
要するにアメリカ系とかチリ系とかスキならかなり買いのように思います。
全体にただようハードさがなかなかにヨロシイ!
南アフリカの実力をよくよく感じられるワインとなっています。恐ろしい出来です。
プレゼントにはあまり向くラベルなどではありませんが、ワイン会などの持ち込みでブラインドして「南アフリカのテーブル級」と判別出来る人は少ないことでしょう。

という訳で、ル・リッシュよりスタンダード版のカベルネでした。
本当、南アフリカの濃い目ブドウの作りの良さには驚かされるのでした。
ブーケンハーツ、来年は手に入れよう・・・・・・


3000円アンダーのカベルネならガッツリ世界レベルですね南ア。

アルマヴィーヴァの4分の1と言われて、納得感があるかな。

白黒映画が似合う感じネ
関連記事

| 南アフリカ | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/489-3b5e4b5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT