オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キングダムハーツ的なラベルのグラーブといえば パプ・クレマン2006

うぇるかむ!
珍しくフランスのしかもハイエンドクラスの老舗を連日更新しようかなぁと。

Yrs92.jpg
シャトー・パプ・クレマン2006
ベルナール・マグレの本拠地ですね。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
鍵がクロスしてると「とりあえずキングダムハーツ」と言っておく節がある私ですが、その中でも有名なワインといえばヌフのボトリングで掘られてるローヌのグループかパプ・クレマンでしょう。
教皇クレメンス5世がもっていたというのがシャトーの名前の由来で、そこからの歴史的拝見云々は如何にも老舗の格付けフランスワインらしさが出ています。
古来から一列にブドウを植えたりしたのがここが起源である!なんて説もあるほど。
で、現在の所有者がベルナール・マグレ。
スーパーや酒販で巨万の富を得た彼は、フランスの一等地ボルドーやそのほかにも各地のワイナリへの投資をしています。
関与してると高確率で写真&サインがラベルの裏にあるので、一種の「ベルナールブランド」ができているんですね。
人気声優が関わってるアニメ、とかにある意味では近いのか?ん、我ながら微妙な例えナノデス。
コンサルタントにミッシェル・ロランを入れてカベルネ60%メルロ40%という正統派のクラレット。
ついでに今回の2006はパーカーたん95点だったりします。
pdTeV.jpg
で、このワイン、生産量自体はかなり多く本数でいうと9万以上作っているヴィンテージもありますし、輸入元も多数から入ってきています。
今回はメルシャンに吸収されたヴィノスやまざき。
相変わらず説明が適当ですな!(5大シャトーじゃなくてオー・ブリオン系とだけ比べようよ・・・・・)

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
しかしながらグラーブっぽい出来
胡椒の効かせ方がグラーブらしいように思います。ロランたんコンサルトの割に派手なほどのなめらかタッチにはなっておらず、古典的作風。
44D4X.jpg
色は透けない赤紫。
香りがとてもクラシカルでカシスやプラムなどの果実、スモーキーな印象で木々を感じさせます。
スパイスもじっとりと。
味わいは口当たりまろやかな感覚にクラレットらしいカシス、ハーブ、胡椒や八角などのスパイス少々という形。
熟成がもう少しすると良く入り始めるだろう所って感じにこの2006はなっていて、熟成感が微妙にゆるく入っています。
特にスパイスと杉っぽさ、どことなくいぶし銀な渋みとタバコ感などなどを感じられる状態。
余韻自体はそこそこに長く風格はバッチリ。グラーブ・グランクリュには恥じない出来といえるでしょう。
「あぁ!フランスが!典型的なボルドーが!!のみたいんじゃああああああ」
という方にはぴったり。
まさしくここには日本の理想的女性像が如く、完璧超人おしとやか美人どすえな世界があるように思います。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥?(1万円代ならば+♥)
これまた値段がまばらなワインです。多くの仕入れ経路があるのでやはりインポーター差が大きく出ます


1万円近く違うことも!
これはラ・フルールペトリュスの時以上にインポーターの仕入れ差が現れていますから要注意なのです。
仕入れ経路にも良し悪しというのがありますから、素直に安い方がいい!なんてこともなく何とも説明しづらいワインかもしれません。
格のあるワインですから、プレゼント用途には完璧。
グラーヴのワイン会をする、という上では避けて通れないワイナリですから一度はお試しあれ。

というわけで、パプ・クレマン2006でした。
非常にグラーブらしいおしとやかさにほのかに見えるスパイスが印象的でした。
不思議とグラーヴって地味なタッチながら妙に印象に残ったりするワイン作ってると思うのですがこれもそんな気がします。
「髪の毛の色がピンクに赤に緑と奇想天外な中に、一人だけブラウンでたまーに出てくる女の子」
みたいな属性をもっているよーな。

PP100点とった2010年。しかし、セパージュがメルロとカベルネが逆転し更にプティ・ベルドが入っているので多分この2006とは別物かなと。

今、割りとびっくりしたんですが、キングダムハーツのロゴって鍵が刺さってないんですネ。何と勘違いしてるんだ私は・・・
関連記事

| フランス | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/473-bec3ecd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT