オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コラム:シンクさん、フレンチプレスコーヒーをはじめる ~ワインとコーヒーの関係~

うぇるかむ!
私、現職は平日休みがあったりなかったりするんですが、こういう気怠い日に向けて遂に買ってしまいました。

Ucar0.jpg

そう、コーヒーメーカーね!

・ワイン飲みにコーヒーは厳禁・・・?
という所に早々と考えた向かった人はかなーり勉強されている方だと思います。
不問率といいますか、規則めいた感覚でよくよく「ワインの前にコーヒーはダメ」と言われており、実際味の受け取りにものすごく影響します。
コーヒーとワインで一度のみ合わせるとその絶望感が良くわかるでしょう。
大体多くの書物でワインの前に厳禁とされているのは

・酢の物(ドレッシング含む)
・卵ないし卵料理
・コーヒー、紅茶、コーラ他多くの飲料
・タバコ
・歯磨き粉
・辛い料理(キムチは酢の漬物+激辛=最悪)
・香水
・ミント製品

などなどなどなど。
例外的に食べ合わせとしてマッチングするとされるモノもありますが(キムチを無理やり合わせてみたりとか)素人が簡単に思いつくだけでもこれだけダメとされるものがあります。
このあたりも「ワイン=難しい」と思わされてしまうカベのひとつなんですけどね!

・では、ワイン飲みはコーヒーを飲んじゃだめなのか?
これに関しては、多くの権威が「コーヒーを呑んでから半日~1日はワインを飲まない方がいい」なんて言われていますが、同時に権威者がコーヒー好きなケースも多いです。
例えば、ソムリエ協会会長の田崎真也先生は


なんて本を出しており、また今度コーヒーのティスティング大会にゲスト出演されるとのこと。
どっぷりコーヒー業界と連結されており、また
「コーヒーも香りを楽しむモノでワインと近い。また、コーヒーの差異を感じ取る事がティスティング能力につながる(筆者要約)」
とまで言ってたりします。
ロバート・M・パーカーたんもコーヒーラヴァーの一人です。アメリカ人だしね!
自宅にはエスプレッソマシーンを購入して楽しんでおり、ティスティングの日は我慢するという事をしているそうな。
あいつ、犬もめっちゃ飼ってるしね!
失墜権威のマイケル・ブロードベント先生はタバコに関連する話なのですが
「タバコはティスティングにおいては禁止だが、かといってタバコを吸っている人間がワインの仕事が出来ないか?というとそんな事はない。タバコを吸うと劣るという証拠はないし、優秀な鑑定家の中にヘビースモーカーもいるし、必ずフレンチタバコを吸ってからティスティングをするという人物もいるのだ」
と補足しています。
海原雄山とは何だったのか・・・・・・
よって、当ブログが言いたいことは
飲むタイミングをわかっていれば、コーヒーを飲むワイン通は良い
であります!
タイミングとして個人的に考えられるのは以下の通り。

・平日朝などのお酒を飲むまで半日以上は間が開くだろう時
・また、ランチタイムの〆
・夕食でワインを飲みまくった後

こうしたタイミングであれば、問題がないハズなのです。
イタリア人がコーヒー飲みまくってるのは毎食後に黒である、というのは私はとても合理的だと思います。
ワインの勉強勉強勉強勉強・・・勉強ォッ!とjojoが如くなっていると、コーヒー=厳禁となりがちですが、むしろ+に働かせられるモノではないかと。
あ、これ実は前提なんですがコーヒーはブラック無糖を基本にして欲しい。
抽出方法は色々あれど、コーヒーはブラックがベスト。
砂糖入れちゃうと完全に味がボケますし香りを楽しむという意味では甘味やフレーバーやミルクは邪魔ですからネ。
そういう意図をもたず、ならばカプチーノもイイとは思いますが、甘味の追加はやっぱりしないほうがオススメ。

・コーヒーは酔い止めになる?
個人的に、これがあって「いつでも美味しくコーヒーが飲めるといいなぁ」と思ったんですね。
どういうことか。
利尿作用と弛緩作用があり、カフェインが入っているコーヒーは酔い止め効果があるって訳ナノデス。
二日酔い対策にコーヒー。コレ。
なので、私は大量にお酒を呑むようなティスティングをした日――1日にボトル一杯分を飲むような――時には
「お水を一緒にガバガバと飲む」
「もうワインを打ち止め!という時にコーヒーショップに駆け込む」
という2点をしていました。特に飲み終わりのコーヒー。フラフラでゲーロゲロな状態に非常に効きます。

・で、フレンチプレスの話
ながーい前置きになって我ながらびっくりしちゃってるんですが、さてさて今回のフレンチプレスの話。


これですね。
ボダム社のシャンボールであります。
どうしてコレを買ったのかって?
名前がシャンボールだからに決まってるでしょ!
ミュジニ!ミュジニ!
フレンチプレスは紅茶機器として日本では有名ですが、本来的にはコーヒー向けの装置。
使い方は簡単で

粉を適量ぶちこむ

お湯をドララララ~ッ!とか言いながらグレートに少量注いで30秒待つ

ドラァッ!とトドメをさすような気持ちでお湯をぶちこみきる

3分30秒待機する(最初の蒸らしと合わせて4分)。待機中にバキを一話分読み終えるかボーイスカウトで習う距離の測り方を確認して「よし、完璧だ!」とか言う。

上の取っ手をキラー・クイーンのポーズを取りながらゆっくりと推し進める

hIYyu.jpg
ドッギャーーーーーーーン
写真だとわかりづらすぎですが、下側に粉が押し込められ上面に空気泡とコーヒーオイルがたまります。
後は吉良吉影は静かに暮らしたい・・・とか呟きながら静かに注いであげれば完成という訳であります。

この抽出方法の特徴として
・ペーパーなどを一切使わない。正確に粉とお湯を測っていれるだけ。つまりテクさが低い
・オイルが出る
・余計な用途を含まないため、コーヒー豆本来の味が出やすい(とされている)
・口当たりは少しザラつきがあり、まろみを感じさせる(馴れるとこの重たさがないと物足りなくなってくる)
といった感じ。シャンボールっていうよりサン・テミリオンなコーヒーが出来上がります。
特にコーヒー豆の要素を感じやすいのとペーパーを使わないというのが大事。
その為に一部のこだわりのコーヒー店ではこの抽出を採用する店もあるそうで(横須賀の有名なお店があります)

欠点もあり使ってみるとわかるのですが
・水&粉&抽出時間の適量を間違えると即死
・粉が粗引きで大きくないと即死(フィルタから出てきてワインで言う澱がドボドボ入った状態になる)
・豆が良くないと即死。っていうか豆が即死(コーヒー豆の劣化スピードは挽くとデイリーワインレベル)。
・残った粉がペーパーのように即死させられない。プレスした粉の処理が実は面倒
・要するにビーカーの洗いが面倒すぎて即死。
って感じ。
特に「いきはよいよい帰りは怖い」って感じなんですね。入れる前は楽で面白く抽出出来るんですが入れた後が大変。
朝に飲むには余裕が必要かもですね。

・良いコーヒータイムを
ワイン呑みとして、敢えてコーヒーメーカーを買った私でありますが、やってみると
「コーヒーってワイン飲むより実は大変なんだな」
というのがわかりました。
ワイン超カンタンだわ・・・・・・世間では何かやたらと難しく思われてますけどネ!
そんな訳で、ワイン通にも・・・いや、ワイン飲んでいればこそ是非是非コーヒーも楽しめるといいかなと。
素敵なワイン&コーヒーライフを!
BY入れたコーヒーを飲み「ウドのコーヒーは、苦い・・・」と唐突にボトムズ次回予告のマネをしながら呑むシンクさんより。

正直、同じ会社の同フィルタのフレンチプレスなら「味自体は変わらない」ハズなので、安い方がいいとも思う

む せ る
関連記事

| コラム | 16:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

コーヒーとワインが飲み合わせが悪いって初めて知りました。
ワイン好きには有名な事ですかね
今度、接客時に話してみよう

あぁ・・僕はアルコール飲まないのです(^_^;)

フレンチプレス勧めている珈琲屋さんは最近増えてますね
僕はスターバックスで飲時ぐらいかな
http://www.starbucks.co.jp/beverage/reserve/2222222222222/
店に来たスタバで働いていたって人が
「プレスを洗うのが大変」とぼやいてた。

| master.kuni | 2014/11/06 11:36 | URL |

>master.KUNI様
うぇるかむ!
本職の方でありますネ!わわわ、恐縮です。

>コーヒーとワインの飲み合わせが悪い
比較的有名な部類で、うろ覚えなのですがとあるワイン雑誌のソムリエのお仕事紹介コーナーではソムリエが「ワインを呑む日にコーヒーは飲まない」と答えてるケースがあるほどです。
確かに、飲み合わせはすこぶる悪いんです。香物どうしで完全にぶつかりあい、ワイン側の要素が完全に壊れます。
コーヒーの方が熱を持っている分香りが強いようにも思います。
しかし、上述しました通り、ワイン好きにコーヒーや紅茶のファンも多いのです。
上で書いているパーカーたんこと、ロバート・マクドゥエル・パーカーは「ワインの値段を決める評論家」と漫画のキャラのようにまで一時期言われた(賛否両論あれど)ワイン評論家の最高位ですが普段は犬飼っててコーヒー大好きなアメリカ人ナノデス。
飲み合わせが悪いのにワイン&コーヒーのお店、というのが成立している。
その「両方やっている層」は概ね「別々の機会をわざわざコーヒーないしワインの為に作っている(食前食中はお酒で〆にコーヒーにするとか)」ハズ・・・はず。

>アルコール飲まない
あ、下戸の方なのですね、更にお越しいただきありがとうございます。
当ブログ、ワイン8割アニメ系1割にそのほか1割な感じでやっておりますので、是非またおこしくださいまし。

>プレスは洗うのが大変
これは私も使ってみて納得。ペーパー使っても洗ったりする事はあると思うのですが、特に「プレスして固められた粉の処置」が大変だったり^^;
ビーカーを逆さにしても落っこちないぐらいですから!
普段機械オンリーでワンタッチであろうスタバスタッフには大きな手間であろう事はよくよくわかります。

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2014/11/08 14:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/470-f7866cce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT