オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルゼンチン泡の実力や如何に!? アラモス・エクストラヴリュット

うぇるかむ!
なんか連日アルゼンチンになっていますが、なんでかって安いからなんですよ。
という何か色々とヤばそうな当ブログでございますが、泡もいよいよ激安で・・・・・・

YNheo.jpg

カテナ・スパークリング・エクストラブリュット・アラモス・メトード・トラディショネル・メンドーサ
全部書くと長いんですが、アラモスシリーズの泡版です。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥(箱付きに価値を見い出せば+♥)
当ブログでは割りとおなじみになりつつあるカテナさんの泡です
以上!
でもいいのですが、もうちょっと書いておきますねー。
当ブログが何でカテナをオススメする事が多いのかっていうと、バリューワインとして良く出来ている部類だと感じる事が多いから。流通も結構多いので買いやすい、これはバリューワインとして本来大事なポイントです。
また、今回泡を買ってみたのはアラモスのピノがバッチリだったからというのがあります。
一応瓶内二次らしく、日本の雑誌二社(リアルワインガイド、ワイン王国)では一番評判がいいのはこの泡でもあったり。
で、これの良さのひとつがですね、
jHeHM.jpg
1000円台中盤なのに箱が付いている事がある
このかゆいところに手が届く感じが、個人的に好きなワイナリーです。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
味わい自体はあんまり瓶内二次を感じさせない泡ではありました。
というより、瓶内二次期間が足りないんじゃないかな?と思う部分も。
エクストラブリュットというだけあって、かなりドライめでキリッとしたスタイルです。

色はそこそこに黄色要素が強く出ています。書いているサイトによって「シャルドネとピノの半分」「シャルドネ70%ピノ30%」みたいにバラバラなのですが、多分シャルドネが強いんじゃないかなー。
泡質自体はふっつーといいますか、細やかでもなく勢いがあるタイプ。
香りは柑橘系が強く出ていて、特にグレープフルーツですね。
味わいも同様。
泡のタッチが強め+グレープフルーツやレモンなどの要素+あまり甘さがない=ちょっとカクテルっぽい
という図式かなぁと。カクテルに比べればずっとドライであり、ナチュリーでもあります。
後残りもあまりしない、グビグビといけてしまう爽快系泡。サラッっと食前酒として飲むのには最適で、または食中の口直しの炭酸としてもいいセレクトにはなりそう。
瓶内二次ぽさは無いと言っていいかも。もしも熟成しちゃおうという人がいたら(大分チャレンジャーだと思いますが)試すのは面白いかもですね。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥(箱に価値をry)
これで2000円アンダー、大体1500円前後を漂うというのはお値打ち感があります。
この価格帯で箱付き、という選択肢が取れるのもいいポイントですね。
ショップによって値段がかなりバラけていまして、


2000円アンダーの500円前後の差は大きな要素。送料などもふまえてよくよく検討なさってください(箱ついてるかも忘れずに!)
プレゼントには、この値段の中では相当使えるアイテム!よっぽど偏屈なワインスノッブ相手でもなければ手軽にオシャレな箱入りスパークリングワインを渡せるというのが最大の魅力でしょ。

という訳で、アラモス・エクストラブリュットでした。
味わいは比較的多くの安めワインの中の一本、ではあるものの装飾のかかり具合で+のポイントになるという好例だと思います。
安くて用途が広い、はジャスティスであります!

白とかはあの京橋がワイン王国の記事に丸投げして終える程度に、ワイン王国が推してたり
カテナ・アラモス・シャルドネ 2012

カテナ・アラモス・シャルドネ 2012
価格:1,771円(税込、送料別)


調べてたら出てきた。球磨川さん(めだかボックス)かな?
どうしても勝てない男

どうしても勝てない男
価格:637円(税込、送料別)

関連記事

| アルゼンチン | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/458-0b4f207e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT