オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自然派アルザスピノグリの竹林っぷり! ジェラール・シュレール・エ・フィエス・アルザス・ピノグリ・レゼルヴ2011

うぇるかむ!
ここのところ濃いぶどう続きでしたので白ワインをたまには・・・・・・って、アルザス自然派かーい!なんてノリで。

Jzxxd.jpg
ジェラール・シュレール・エ・フィエス・アルザス・ピノグリ・レゼルヴ2011
自然派ワインの世界へようこそ(CV:リンゴォ・ロードアゲイン)

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベル自体はふっつーな感じであります。特別ヘンではなく、奇をてらわないスタイル。
アルザスといえば、ウンブレヒト氏やらマルセル・ダイスなどなどがあるわけですが、輸入量一位はこのワイナリだそうで。
40年感自然派でやっているワイナリーで、現在はジェラール氏ではなく息子のブルーノ氏がやっているとか。
作りは明らかにヴァン・ナチュールなのですが、ビオ認証はあえてとっていない模様。
そして酸化防止剤が超入ってない!(入っていないとは言っていない)という出た自然派真骨頂みたいな醸造方法をとっているみたいなんですね。
ビオ派にとってはまさに基本中の基本ワイン?ということで呑んでみました。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
まずね、色を見て欲しい。

cIN5G.jpg
2011年ヴィンテージがこのカラーである
驚きのにごり金。自然派では良くあるとはいえ、知らない人はびっくりしますよね。
香りに強い酸味、なんだか竹のような香りもします。
アジアン系の要素が多く含まれ、じわじわと来る感じです。スッキリはしない。
味わいはビオ感たっぷりで、注ぎたては微発泡。
酸味はやっぱり強くてSBめいた強いグレープ&酸がきます。
甘さは少なく相当ドライ。
いわゆるビール系。ドリンカピリティあふるるともいえる自然派のタッチでしょうか。
かなり特殊な作りではありますが、これはもう自然派にはたまらないでしょうね。
扱いの難しいワインですが、使いこなせるとなるほど面白そう。
ゲームのヘンテコ武器好きはこういう方が楽しめると思います。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(好みが激しい)
3000円後半、という価格にこの強く差が出そうな選抜する味わい・・・・・・うーん、どうなのだろう?
自分はそこまで好んでは買いません。が、ビオ派の人はケース買いしてるのかも。
ビオ&SO2無添加系(これは微妙に入ってるっぽいけど)の味わいを体験したことない人は、怒らない自信があるならば買ってみましょう。
これ系って、正直、もう壊れてるのかないのかは普通のワイン馴れしてると判別つかないかもなんですよね。
よって、自然派ワイン好きというのが明確でない場合はあんまりプレゼントに向かないでしょう。大切に保管されるとすぐ腐りかねん・・・・・・
あまり自然派が持ち込まれないワイン会においても、一泡吹かせるにはいいかも。なぜならば、輸入量が多いらしいのでネットショップなら手に入れやすいかなーと。

という訳で、ジェラール・シュレール・エ・フィエス・レゼルヴ・ピノグリ2011でした。
たまーに自然派の強烈な個性を食らうと、自然派オンリーの人が存在することが良くわかりますよね。
それぐらい、個性派。

2012年も出始めてるみたいですが、まだ2011も買えるかな。

ダイスの低価格よりは高いっぽいけど、ダイスってSO2無添加でしたっけ?
アルザス[2011] マルセル・ダイス

アルザス[2011] マルセル・ダイス
価格:2,780円(税込、送料別)


今は痛車の事を「個性派」っていうの!?!?!??!?!
関連記事

| フランス | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/456-4865af23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT