オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今、最も格安なシラー主体ワイン? トリヴェント・シラーマルベック・リザーヴ2009

うぇるかむ!
シラー種を押せ押せな当ブログでありますが、実は意外と「安くていいシラー」って見つけづらかったりします。
昨日更新のバイオニック・フロッグたんなんて2万ですよ!
本地のローヌの場合は安いと「グルナッシュ主体」ですし、世界最強産地セントラルコーストはミドルクラスぐらいからがスタート。
うむむ、と思っていたらこんなのを発見しました。

yOnsb.jpg

トリヴェント・シラー・マルベック・リザーヴ2009
アルゼンチンのシラー&マルベックというスタイルです。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
ラベル自体はシンプルかつあんまり興味を引かないかなあとは思います。
作り手は地味に以前も更新したトリヴェントさんです
コンチャ・イ・トロ系列の前回のモノよりも更にランクを下げたシリーズの一本となっています。
なので、まぁ正直書くことがあんまりありません。09年というちょこっと古めなのとブレンドがポイント・・・・・・なんですが、今回唐突にこのワインを更新しているのには理由があります。
H29d5.jpg
アホみたいに安かった
某量販店でこの驚きの値段だったんデスヨ!
以前、トリヴェントの実力自体はまぁまぁだと判断している+シラー主体なんていいじゃーんとついつい買ってしまったのでした。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
味わい自体は何ともアルゼンチンめいていると思います。
ただ、以前紹介したモノに比べると年号が立っている分とシラー要素が強くなった為に多少面白い差が出ています。

色は透けない赤紫でまさにマルベックの黒さがうねりをあげています。
香りにかなりのバニラ&紫系ベリーがドカドカっとざっくばらんに入りつつ、毛皮っぽさ少々。
スパイス感はあまりありませんが、ほんのりとハーヴ系の青さが見えます。
単調ではありますし、総合的にマルベックがもつ「なんちゃってボルドー」の印象があるんですけれども、その実果実感はシラーっぽい雰囲気。
そのため、味わいもちょっとだけ不思議。なんとなーくエルミタゼワインの典型を思わせるのです(つまり、カベルネ・メルロ・シラーというブレンドみたいな)。
果実に紫系の大味、それにバニラという新世界系のバランスに何となくメルロっぽい(マルベックにもあるのだけれど)思ったより滑らかな舌触りがシンプル。
奥深さ(テクスチャ)はほぼありません。むしろ毛皮っぽいエグみが少しある点はマイナスとも思います。
しかしながら、強い新世界系の味わいとミルキーさを持ちつつもクドすぎたりヘンな感触だったり人工的すぎて気持ち悪いというほどではありません。
また、なぜだか不思議とハーヴっぽいアフターがある点が印象的でした。この部分が妙にカベルネっぽいんですよね。
ノーヒントのブラインドだったら多分クラレット(カベルネ・メルロ・カベルネフラン)かエルミタゼだと思うハズ。
09年というちょっとした古さから動物系の味わいが見え隠れするのは好みによるかなーと。
このワインに関しては、恐らくその動物っぽさがあるお陰で少し高そうに感じさせてくれている面もあるので+に働いているとは思います。
アフターも思いの外じっと後に残るという。
パワフルすぎず、かつヘンテコすぎない。シラーとマルベックの2つの品種の「良い所も悪いところも」まぜこぜにしたカオス。
なーんか、アニメで外見の割にやってる行動がおかしいキャラっていません?それの面白いバージョンみたいな。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥♥(一般価格だとして)
とりあえず、これ1000円以下で買えたら反則だよね・・・
間違いなく上のセールはお得です。場所は伏せますが、もしも発見したら即取り押さえてください。
これ、なんであんな値段で売っていたかわかりません。
多少雑な印象もありますが、これが1000円以下で飲めたらコスパは当ブログ1年半やってた中では究極の域。
まぁ、定価の1500円ですらクセはありつつも雰囲気があるのでオススメであります。
不思議と風格を感じさせるマルベックにシラーの果実感というスタイルで、濃厚好きならばデイリーに是非是非。

xYr9p.jpg

という訳で、トリヴェントのシラー&マルベック09でした。
モチロン、ホンモノの高級品や3000円以上のミドルクラスに比べればチープなんですが、しかしながら高級感が若干でもこの価格帯であるのならば大いに買いだと思いません?
定価1500円前後でもまぁまぁの部類。もしも半額セールを見かけた方はラッキーそのものであります!
ま、私がそのラッキーな人だったんですけどネ!!(ドヤ顔)

この価格でもオススメは出来た。

ちなみにここのフラッグシップはコレらしい

ちょっとしたチグハグさを元に検索したら出てきてこのワイン吹きつつ爆笑wここまでチグハグではないですよこのワインww
関連記事

| アルゼンチン | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/451-e10f144d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT