オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シックな仕上がり、コンスタント01

うぇるかむ!
アメリカワインが圧倒的に多い当ブログです(挨拶
なにゆえ多いのか、といわれると好みだからという他ないのですが……
その好みの部分の要因は「適度な甘さ」「味わいのリッチ感」「余韻に見られるインテリジェンスさ」かなぁ。
どれも感覚的表現なのが申し訳ないのですが、アメリカ全域を通して暗すぎず明る過ぎないセンスといいますか。
醸造をしっかりやっているな、という良く言えば品質管理がいい、悪く言えば人造的な部分が好きなのです。
オークヴィルとか。
どことなく、「5大ボルドーだとラトゥール」なワインが多いように感じます。

というわけで本日もアメリカワインから一本。

2013-02-08 19-15-41-509

コンスタント01。
隣のモンラッシェが気になっても今日はメリケンって事で!

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥
サッと出された時にすぐに「上品だな」と思えるラベル。
トランプチック?で一見フランスものとも思えるかも。
ワイナリーはコンスタント・ダイヤモンド・マウンテン・ヴィンヤード。
元ラジオ業界のフレッド・コンスタント氏が1995年から販売開始しているワイナリー。
少量生産(今回のカベルネで971ケース、他の年は500きってることも)で流通もあまりさせていないようです。
ついでにパーカーポイント(恐らくWA)も95点という高レベルライン突破の品です。
というか、ユーチュヴで有名な取材番組の映像がまるっとのってるので検索してください(丸投げ)
まさかFC2がユーチュヴ載せれないとは知らなかった……


香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥
開けたてをティスティング。
ダイヤモンド・マウンテンという現地呼称もつけられ、しかもエステートボトルらしいので期待感ありますよね。
カシス、ブラックベリーの印象が強く出ており、香りも十分にあります。
濃い紫の色合いどおりの強さ。比較的過熱感もあるかしら?
少しタンニンが強くあとの引き方が強烈。持続も勿論長いですね。
灯油感などはありませんが、アルコールっぽさは割合感じられます。
ダイナミックな作りですが、最後の落ち着き方はナパワイン的。
派手にみせてしっかり計算されているような味わいはならではでしょう。
独特なシガー系の苦味が好みをわけそうかなぁ。

コストパフォーマンス (最大5PT)
♥♥♥
5000円というのが相応なワインだと思います。
開けたてだったのもあって少し閉じていたのかなとも思いますが、重厚感はさすがですね。
色々アメリカを飲むよ、という方であれば十分に選択肢に入ると思います。

ナパワインらしい、というところをストレートに入ったワインかなぁと思います。
それほど多く国内流通しているわけでもないようなので、興味がありましたら。
飲み頃かどうかは若干私には判断つきませんが、育ててもいい品質かも?

関連記事

| アメリカ | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/45-0f0d3874

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT