オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイン初心者にやはりオススメ! トルブレック・GSM2012

うぇるかむ!
今日は地味~に地元のワイン会に行って、酔っぱらいました・・・あそこ量が多いなぁなんて思う訳で!
さておき。今日は久々に呑んだその日に呑んだワインで更新しとこうかと。

vO1iN.jpg

トルブレック・オールドヴァイン・グルナッシュシラームールヴェルドル(GSM)2012
ド定番ワインでございますね。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥
詳しい評価は過去の記事からで。
改めて見てみると、木の金ピカ具合とかカワイイ感じありますね。
何気に、この最安値にして最も定番なGSM(グルナッシュ・シラー・ムールヴェルドル)はやってませんでした。
トルブレック、というと実は最近話題が多く、
「創業者が追い出された」
「フラッグシップが何気に初めてパーカーポイント100点がついた」
などなど、改めて注目があるようなないような状況になっています。

hd30Z.jpg


もっと言っちゃうと、インポーターが改めて色々なオージーが入荷されるようになった(実はオーストラリア政府が「我が国っぽくないワインは輸出しないぜー」と囲っていたという噂があるほど!)のに際して、オージー全体が脚光を浴びているともいえるでしょう。
この辺りはネッド・グッドウィンMWの功績が大きい?
というわけで、改めて呑んでみたのですが・・・・・・

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
これこそ初心者向けワインのひとつであろう
と、相変わらずな感じに唸ってしまいますね。もうちょっと前より果実感などはあがっており、よりスパニッシュ感は増えたような気がします。

色は濃厚さがある透けない赤紫。
香りにスパイス(これは胡椒が中心に山椒と唐辛子を含むような)、ベリーのタッチがとてもダイナミックに香りから感じられます。
味わいはやはりGSMらしさあふるるダイナミックさ!
ブルーベリーやプルーンジャムの果実、クッキリした生キャラメルの甘みとちょっとしたホロ苦さ・・・とにかくかなりパンチの聞いた味であり、その上で嫌味はなく仕上げてあります。
全体に強すぎますし、スパイスの印象なども単純でありテクスチャというワイン表現はつきません。
が、やっぱりスクリューキャップでこうしたブレのない濃厚なモノが手に入る点はありがたいです。
パワータイプのワインって何気に日本では飲まれない(ボージョレ・ヌーボが一番売れてるだけに)だけに、このインパクトは相当高いんじゃないかなーなんて思っていたり。
先日の西友PBで同じグルナッシュ主体のワインを絶賛しましたが、さすがに値段分は違いますね・・・・・・
で、そんなワインなんですが

2QSjs.jpg
たまたまワイン界にお土産がてら、こんなモノをもってきた方がいたので、なんと
トルブレックvsパイ皮まんじゅうかぼちゃ
でファイトしてみました。




結果:やめとけ


コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥(個人的には+♥)
意外と店舗によって差が出たりするワインです。大手の低価格帯すぎて、セールする店しない店で差が出やすいのです。
各々の知っている「値段が安くて品質管理も良さそうなお店」でご購入すればよろしいかと。ネットショップだと2000円前半から3000円近くまでとホントまばらですからネ。
というバラつきから敢えて最高評価を外しましたが、過去にもっと良く評価したジュヴナイルよりは総合的なパワフルさは↑のワインだと思います。
その分料理に合わせづらいかも?ないし同じメーカーの別ワインの差を楽しむのにもいいかもですね。
プレゼントにはさすがにこれは使いづらいでしょう。おウチでそこそこのパワフルワインを飲みたい時に、ずっとそこにいてくれる短髪茶ショートで活発な幼馴染キャラめいたワインです

というわけで、トルブレック様の最安値ワインであります。
気軽さ、それでいてパワフルなキャラというオーストラリア入門らしさがギュッとつまった一本です。
ワインは気難しい飲み物やボージョレ・ヌーボみたいないちごキャンディー酒じゃなく、パワフルダイナマイトセクシーアッハーンな部分もあるんだと一撃で良くわかるスタイルだと思います。
改めて関心してしまいました。ただ甘い和菓子とはやめとき・・・

ネット上では(悔しくもありますが)うきうきが一番安い。因みに、他の若い年号もまだ切り替え済んでないところが多いですネ。

ポエットがてらに「幼なじみ」で検索したらヒットして、1分ぐらい笑い続けてしまいましたわ(オタク的には色々わかってくれよう)
関連記事

| オーストラリア | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/438-92845b83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT