オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コラム:ワインの保管の話

うぇるかむ!
今日はもう、後1時間で終わっちゃいますし、10分ぐらいサラララーッとコラムであります。

☆ワインの保管ってみなさんどうしてるの?
というのを改めて思ってしまいまして。
なんで今さらそんなって言いますと

これ読んだからなんですよね。
実のところ、私が日本のワイン雑誌で一番興味深く読んでいるのが、リアルワインガイドだったりします。
なぜなら、割りとワインを簡略化して間口を広げようって雰囲気があるのと、テイスター(編集長徳丸氏)の理論が特に出ている雑誌だと思うので。
特に、日本寄りの「日本の雑誌」としての要点を特に最近は抑えてて・・・抑えすぎて宅配便特集ばっかりな気がしなくもないですが、まぁそんな感じで割りと肌にあっている気がしております。

という前書きと同時に、本誌をまずはちゃんと読んできてほしいところでありますが、この号でスゴイのは

ルーミエ先生その他有名ブルゴーニュの人達が「まぁ24度ぐらいの保存環境だったら大丈夫だよー」って言ってました!

という驚くべき記事です。

☆24度?
というわけで、24度というとここ最近のJAPANのTOKYOの最高気温ぐらいであり、私が更新してる今ぐらいは大体18度ちょい↑ぐらいであろうと思います。
なお、30度は超えたらまずアカンという話でした。ただ、ブルゴーニュの生産者は24度は余裕だと。
つまり、今のうちからもう室内に普通に置いておいて良いという事なんですね(光は何よりダメだから遮光は必須だけど)。
が、ワイン界隈では概ね「20度アンダーでの保管。それを超えるとワインは死ぬのじゃー!」なんていうのが定説になっています。
あれです、押入れに入れときましょうねーってヤツです。
でもそれよりも遥かに高い温度設定を今回リアルワインガイドは提言したということで、コレってちょっとおもしろい。
また、逆に温度の急激な変化の方が問題でクール便から一気に外にだすほうがよっぽど問題だっていうような話にも発展していました。
ふーむふむ、さてどうしたものか。

☆この記事の罠というか疑問点・・・濃いワインのが弱くね?
さて。
この記事、私としては「えー、24度でいいの!ヤッター!ネコネコヤッター!」と大喜びしたいのは山々なのですが、ちょっと気になるのはあくまでも
「ルーミエ様他、ブルゴーニュの方々」
の意見なんですね。つまり、世界一繊細なピノの産地のそれなりに自然派な人達でも大体24度はまぁ短期間ならOKって話をしていると。
つまり、私が大好物にしているシラーやらの話ではない訳なんですが、そこのところは
「ブルで大丈夫なんだから、もっと濃いブドウは更に余裕っすよ!」
という所。これはちょっと疑問に思ったりします。というのも、日にち経って劣化したり良くなった気がするのって、個人的に濃いワイン・・・・・・クラレットやマルベック、ロティ寄りのシラーやシラーズの方が実は弱くない?って思うのですね。
もっと言っちゃうと、エトナとか某自然派ワイン専門インポーターのワインの方が変化変動が低いと感じる事もあります。
なのでもしかすると「ブルゴーニュ他、繊細だったり自然派だったりするほうが熱劣化に対して強いのでは?」と私は疑問に思うわけです。
この記事うっかりリアルワインガイドさんが拾って検証してみちゃくれないかとも思うのですが、要するに一概には24度までは平気!と言えない。
やっぱり最終的には「各々管理方法にはこだわりましょう!わりと緩めでいいけど!」になってしまうのかなーって。

☆そこでみなさんの保存環境がどうなのか
という事になるわけなんですね。
私は

これ。当ブログで自宅飲み試飲している場合は、これで少なくとも最低2日間(つまり、買って入れた日から計算して明後日)経ってから抜栓するようにしています。
これ、ミニサイズでまぁ故障不安とかもありますが暖房機能がミニサイズなのにある(新型になったりして減ってる可能性もあるので必ず詳細は見ましょう)ので危機管理用というより日常用温度管理として使っています。
今のところ壊れとかもなくレビューに支障があったことないのでまぁまぁかなーとは。

なんていうのは、こんなブログやっちゃうような人の話で、一般的にはさて本当のところ保管ってどうしてるんだろう?
と思うのでした。
冷蔵庫?野菜室?マジに押入れ・・・??
どれに置いても案外と考えものかも。いや、考え末の行動であればそれが一番って事かも。

☆とりあえずこれだけは守るべきっぽいこと
で、簡単に自分の意見をまとめると

・とりあえず、光は当たらないようにしよう
・一応20度以下に保存するのがいいけど、心配性になりすぎたり冷やし過ぎたりはしないでおこう
・置き方は縦でも横でもいいけど、逆さは止めよう(いないですよね?)
・買ってからちょっとは動かさない期間を作ってあげよう(最低1日、後は好み?)
・クール便での取り出しはゆっくりと。そそくさと動かしすぎない事
・どうしても心配性な人はセラー買っておくべき

と、こんな感じでしょうか。
その上で、各々の家庭環境に合わせてやっていく・・・と。

お、おう、割りと当たり前気味な内容になってしまいましたね。むむむ・・・・・・

みなさんも保管環境、改めて考えて良いシーズンやもしれませんよん。


おしまい
~終~
関連記事

| コラム | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/427-4b813a44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT