オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまにはビールもいいよね! まさに夜のコーヒー?新潟麦酒・闇夜のエスプレッソ

うぇるかむ!
闇夜の更新であります。なぜなら、これを紹介したくてですね・・・・・・

YzTzG.jpg

闇夜のエスプレッソ。
新潟麦酒の限定ビールです。
公式ホームページはこちらなんですが、要するにクラフトビール(地ビール)ですね。
しかしながら、この闇夜版の黒ビールは公式にも出ておらず、ネット上でばっかり目につきます。
一般販売用は

新潟麦酒 エスプレッソ 【楽ギフ_のし】

新潟麦酒 エスプレッソ 【楽ギフ_のし】
価格:356円(税込、送料別)


これっぽいんですが、その違いについては情報がイマイチわかりません。
数年前まで闇夜って名前をつけてたのを辞めたのか?それとも別口商品なのか?
ううむ・・・・・・というわけで、とりあえず私はネットショップ購入では今回ありませんのであしからず。
製造年月日は2013年5月中旬、賞味期限は15年5月中旬とのこと。
特徴はシャンパーニュ製法を用いたスタウトとのこと。
瓶内二次発酵で作った黒ビールで、長期熟成できますよーという何ともクラフトビールな心躍る売り込みです。
瓶底に酵母が落ちるって書いてはあったんですが
p3rGn.jpg
本当にめちゃくちゃ溜まる。ワインの澱みたい。

r1r4P.jpg

注いでみると兎に角ドッ黒いカラーリングで、ベルギービールとかスタウトより黒いかも。
香りはまずカラメル系の香りがムンムンでかなりハードです。
世間一般の黒ビールよりグッと濃い。原材料が麦芽&ホップという正統派ビールづくりの為に、余計に苦味を香りから感じます。コリアンダーないしハーヴ系が混じってない状態で濃いのでとかくその強さを感じさせます。
味わいは・・・・・・これコーヒーですよね!?
とにかくそんな感じで本当にエスプレッソ炭酸って感じ。いや、エスプレッソ炭酸が目指しているのがこのビールのように思います。
毎年のように出ては、「まずい」と言われて消えていくコーヒー炭酸飲料ですが、それが「旨い」になり遥かに手をかけて造られているように思わせてくれるのがこのビールです。
エスプレッソコーヒーの苦味と甘みのエッセンスに麦芽とホップからくるじゅわっとした印象。
コーヒー要素が強いのですが、同時に少しのチョコっぽさもあります。モカっぽくはそれがならないのは特徴で、チョコっぽさとコーヒーっぽさは別箇に感じられますね。
爽快感がある泡の強いタッチではなく、瓶内二次らしく沈むようなそこそこ細かい泡。
ビールってこんなのも出来るのかって思わせるのに最適かもしれません。
見事に喉で飲まないじっくり味わいビールになっています。
これで400円程度!ワォ!!ベラボウに安い!!!
6nwj4 (1)
王冠のデザインまでちゃんと作っててカッコイイ!
ワインだったら♥♥♥♥♥のラベル点数でした。
全部しっかりとコンセプトをもって作ってるお酒はカッコイイし美しくアーティフィシャルなのです。

というわけで、闇夜の更新でしたー。
前にも書きましたが、実はわたしはお酒好きになったのはベルギービールを呑んでからがスタートなので(ワインはオーパス・ワンがスタート)こうしてワインでアルコールに鈍感になった結果一本強いビールを飲めるようになったのが最近嬉しかったりします。
うーん、やっぱこの手のクラフトビールはめちゃくちゃ美味しいし楽しいですネ!
今後もちょこちょこっと更新増やしていこうかしら・・・・・・

このビアー、かなり色々作ってるのね
関連記事

| たまにはビール! | 03:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/417-d1449bf9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT