オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カラスミみたいな味?ヌフ最高峰のVVの性能を改めて鑑みる。 ドメーヌ・ドゥ・ラ・ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ・ヴィエイユ・ヴィーニュ(VV)2012

うぇるかむ!
さて。ローヌですよ!ローヌです!!
……とはいえ、当ブログで初めて出るワイナリーはあんまりなかったりしますので、今日はそんなご新規さんをひとつ。

P5FJ2.jpg

ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ・VV(ヴィエイユ・ヴィーニュ)2012
古樹ヌフですね。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ちょっと甘目の点数な気もしますが、VVですし。ラベル自体はごくごく平凡にシャトー絵となってます。
何故これだけマークが多いかというと、評価誌の論評の多さなんですね。
成り立ちは1973年にエメ・サボンという方が設立。そっから家族経営で行っているワイナリーです。
2001年頃からその孫のイザベル・サボンという人も加わってから評価があがっている模様。
ローヌはどこでも今、代替わりを一族でしっかりついでいる印象があり更に女性醸造家というのは何となく当たりっぽいワインに多いフレーズです。

8r3il.jpg


で、ローヌなので評論家ワインな訳ですが、いつものとおりパーカーたんが
「なんかもうここは大体うめぇので消費者はとりあえず買っておけや。特にローヌな」
と最高評価&今回のワインの別ヴィンテージに100点を何度かつけてたり。今回のもWA98点はついている模様。
または、タンザーやゴーミヨあたりも結構高評価。
ある程度下地が揃っていて、樹齢も80年とアンティークに近いグルナッシュ主体(85%グルナッシュ・10%シラー・3%ムールヴェドル・2%ヴァリュ)ものの新樽比率は二桁いれないという作りをしています。
何とも最近の風潮っぽさを思わせるスタイルのVVです。さて、そのお味というと……

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
カラスミっぽい!?
なんか異様に魚介類系の風味が、それも熟成した旨味感ではなく壊れてる訳でもなく、感じられる不思議なVVでした。
jkPRA.jpg
見た目はご覧のとおりのブラック系赤紫なのですが……

香りからまず感じられるのがオレンジ色したカラスミ、シュガーの甘やかさにベリー系たっぷり。
謎の魚感覚は味わいにも出ていますが基本はグルナッシュらしさが出ています。
流石にパーカーたん曰く「お手本的な」という感じでは……うーん、ないんじゃ?と思う部分半分ですね。
ミネラル感が多分にあり、しょっかさからトロサーモンを思わせる甘味があるんですね。
それと何故かブルーベリーパンの雰囲気がつながるという不思議すぎるスタイル。
かなりVV要素が混ざっているようで、更に新モノ故にそれらが個別にドッと感じられつつ凝縮した美味しさにはなっているという所でした。
大柄といえば大柄、あんまり醸造に洗練さはなさそうなのが逆に良いというタイプの感覚。
まさに海キャラ。そんなに海関係ない土地でこうした味わいが出るとは……
多分、セパージュと新ダルを使わない事によるものが大きい(特に微妙なムールヴェルドル辺りが仕事してそう)
こう、イメージとしてはパチンコのマリンちゃんみたいな?

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(個人的には+♥)
1万円は超えてくるワインなので、変わり種としてはちょっとチャレンジにお金が必要ではあります。
実力ある生産者のフラッグシップと考えればかなりお安く作ってくれているとは思いますが、ヌフ全体の中では中盤さしかかったぐらいの値段になってしまうので、ここは好みによるかな?
そもそも、若く飲み過ぎてますから熟成が多少必要だったんだろうなーって思ってはいます。
今呑んでも結構楽しい要素があるので余裕のある方は敢えて今開けちゃうのも勉強になるかも。
独特の風味や雰囲気は一度ご体験ください。
プレゼントには一見すると地味なラベルなのであまり値段の割に向いていないかも(ローヌファンが相手なら問答無用で喜びますが)。
PP100点ワインなのに日本での知名度のなさは、多分ラベルが原因じゃないの?と私は思ってたり。

というわけで、ジャナスのフラッグシップなヌフVVでした。
ローヌの懐の深さといいますか、様々な仕上がりを改めて体感できたワインでした。
フランスでのVVの力を感じさせる仕上がりになっているのでVVファンにもいいでしょうネ。
うーむ、ローヌ最高。

楽天内では誇大宣伝系のところ他取り扱い自体は多い模様。日本人気は低めなのでお好みのショップで購入してくだされ

希少種のラベルは充分カッコイイじゃない!

アキバイメージ的にはこんな感じかなー
関連記事

| フランス | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/414-2afe2a7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT