オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまには日本酒もいいよね! もう秋だけど、春霞栗ラベル緑ラベル

うぇるかむ!
今日はサクサクーッ!と日本酒です。つい最近呑んだものからひとつ。

WD0bH.jpg

これが無濾過生と同じラベルの1度火入れ版。
それとQG07u.jpg
ラベルがかわいい!!

9Ofq0.jpg

で蔵についてとかはこんな感じで↑。日本語ラベルで蔵の説明が概ね充分なんですよねぇ、ワインでも日本酒でも。

味わいとしては、こまちの方が緑ラベルのお米よりもやわらかく丸い印象で飲みやすかったように思います。
あんまり聞かない(っていうか知らない人は山田錦しか知らないって気もします・・・)米品種でしたが、この辺りは私は全然経験が足りないので要検証ですね。

一方、緑の2つは明確に醸造方法の差を確認できました。
ほぼ同じ作りで火入れを入れるかいれないかの差だったんですけれども、より濃厚な生に対して火入れの方がずっと味わいはドライになっているんですね。
生の方がバナナ系のぽったりとした中におこめを感じるいわゆる「生酒っぽさ」を程よく押さえた逸品。
対して火入れすると果実のニュアンスが下がります。その分口当たりにメルロを呑んだ時のようなまろみとアルコールの感覚が強く残るのです。
この辺りは醸造学する必要がありそうなのですが・・・・・・
単純に美味しいのは生のほうと思いますが日持ちするのは火入れしたほうかなーと朧気にわかる辺りも、日本酒は面白い点ですね。

というわけで春霞を簡単にレポってみましたー。
日本酒は同じ蔵の米違いとか製法違いの並行が実力アップ(好みを見つけるという)の近道っぽいですね。
もちっと勉強しないとなーと思わせれた今日このごろでした。

日本酒は限定になると一気になくなるのが早い感じ

夏仕様なんてのもあるみたい。春なのに夏・・・・・・ワォ、ゼン・・・・・・
関連記事

| コラム | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/411-3e90ba15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT