オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グロ家とトロ家でラングドックのコラボ! ラ・サンコント・サンコント・アンヌ・グロ・エ・ジャン・ポール・トロ 2011

うぇるかむ!
ここ数日コラボ系ワインが続いてましたので、ついでにもうちょっとだけそういう系をやってみましょう。

FhEK6.jpg

ラ・サンコント・サンコント・アンヌ・グロ・エ・ジャン・ポール・トロ 2011
正確にはコラボワインではないんですが、まぁ親しいような雰囲気なのでひとつ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的に+♥)
ラベルデザインは近代的かつカジュアルかつリーズナブルっぽい雰囲気満々なタッチ。
極めてテーブルワインを目指した、ということなので狙いどおりのデザインをバッチリ出来ているんじゃないかなぁと。
作り手はアンヌ・グロとジャン・ポール・トロという二人。この夫妻がラングドックでやっているって訳ナノデス。
ブルゴーニュファンなら欠かせない二人・・・・・・なんですが、ジャンポールの方が全然このワインの解説においてピックアップされない!
ボーヌの名門トロ・ボーの一族かつ技術者なのに!!
漫画界で言えば富樫家みたいなモノ?
という訳で、アンヌの方がよくよく目立ちがちですが、実際ジャンポールもすごいわけでその二人が
「ウチさぁ、ラングドックのカリニャンすげぇと思うんだけど、やってかにゃい?」「お、いいっすね^~ネコネコヤッター」
と、始めてファーストヴィンテージが2009年だとか。
今回はその中でも一番格下っぽい一本になります。
ステンレスタンクに、カリニャン・サンソー・若グルナッシュという何とも安めなミネルヴォア仕立てなんですが、更にヴィンテージ表記基準になんかひっかかってないらしく
「一応NV(ノン・ヴィンテージ)扱い」
になってます。右端の方にロットナンバーでごまかしてるこの状態!
JvSZ0.jpg
大御所とはいえ、物凄いテーブル感覚なのです。
さて、それじゃ実際どうなのかというと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
なんとーも田舎っぽいラングドックオーラに満ち満ちたワインでした。
なんかこう、夫婦が頑張って作った感がたしかにある。
色は赤さがしっかり出ていて透けはするものの価格の割に強め。
香りにスパイスとジャミーがあり、ダークチェリーを主体としたフルーツっぽさがメインです。
割りと大粒の果実感。香りにはそれほど葉や獣の印象はないかな?
で、味わいはその分余計に葉や香りのタッチを感じさせてしまいます。
その部分がなんともハンドクラフト感あるんですよね。
キッチリした印象で獣感と葉の要素に香り同様のフルーツがストレートにきます。
少しのスパイスがありつつ、引けはそこそこにエレガントめいた後を濁さない感じです(短めではあるけど、物調ギリではない)
すごくほのぼの系だと思います。また、そういう系ってトコトンまで田舎臭くて後味がかっぺ訛めいたダサさが存在することも多い(それが好きな人もいる)んですが、そこは名門二人の努力なのかあんまり強く残らない。
料理の邪魔はしそうにないのがコンセプト通りでしょうか。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
2500円なら妥当線ではないでしょうか。ラングドック全体としては、うーん少し高め?あの辺り協同組合多いからなぁ・・・・・・
さておき、実力自体はまぁまぁでこのお値段という。もうちょっと安いと魅力的かつテーブルワインとしてグッドなのですが、まぁこのぐらいならOKでしょうか。
実は、安めの価格帯の中ではプレゼント向きなワインでもあります。
アンヌ&トロの半分ずつ愛情を込めて作りました、というような意味合いのラベルや逸話、そもそものアンヌ・グロという名前の力で結構範囲が広く持っていけそうです。

というわけで、ラ・サンコント・サンコント・アンヌ・グロ・エ・ジャン・ポール・トロ 2011でした。
悪くなく良くもなくというラングドッククオリティを地で行ったワインかなぁと。
ブルゴーニュの人々が、今、色々もっとできることがあるというのを垣間見せるモノでもあります。
新世界派な私ですが、うーんフランスもやっぱり侮れないかぁ。

11ヴィンテージはまぁこのぐらいナノデス。ちょっとケース買いには重たい値段?

フラッグシップは樹齢100年というアンティーク・カリニャン。でも値段こんなモン。むしろこっちが安いの、かも?
関連記事

| フランス | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/409-3311e8fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT