オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)!?ベルギービールのような・・・? セバスチャン・リフォー・サンセール・ブラン・オクシニス2010

うぇるかむ!
アルザスで最近続けてきましたが、今回はロワールでございます。この地はまさにビオの聖地と言われていることから「超好き。マジラヴ」という人と「ふぁっきんしっと!叩き割りたい!」という2つの人にわかれがち。
というか、インポーターさんがロワールを扱う場合専門家が一気に増えるって気がします・・・・・・さておき。

ゴゴゴゴゴゴ・・・
Dvrwr.jpg
ドッギャーーーンッ!
というわけで、セバスチャンリフォー・サンセールブラン・オクシニス2010になります。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的に+♥)
ああ、ビオっぽいなぁって感じのラベルと「黄金に輝く」って名前の奥ゆかしさがいいですよね。
イタリアワインでもないのにGIOGIOパロディついついしちゃいました。
作り手のセバスチャン氏はバイオダイナミクスの作り手で、超ビオなサンセール使いな訳です。
50年以上前のサンセールの形、とのことで亜硫酸も使われていないスタイル。
この辺り、「セバスチャン・リフォー」で検索すると熱を帯まくった紹介記事がたっぷり出てきます。
というより、ヴィオ系でなんかすごいって情報がとにかく出てきます。
某所からのコピペになりますが、
「最初の一年はInoxタンクでゆっくり発酵、うち最初の3か月間は、15~20度で醗酵、その後MFLへ。その後滓とともに5~15年の古樽で1年間熟成。醗酵、熟成中は天然酵母のみ使用。補糖補酸清澄フィルター掛け無しSO2添加なし瓶詰の際にもSO2添加なし樹齢50年のSBを馬たがやし」
とズラララララララララ!と出てきます。
で、そんなソーヴィニヨンどんなモノかというと・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
実にバイオダイナミクス!
変わり種、という文字が各所で踊るワインであり、しかしながらまぁそ2無添加系っぽいといえばぽい部類ではないかなーって。

色は濁っていて赤黄色いカラーリング。これ、確実に濁らせてあります。
香りにかなりオスっぽい感覚があり、レモン&柑橘の印象。
ここがもうビオビオしいのでダメな人はダメだし、好きな人はガツガツそのまま飲みそうな感じなんですね。
味わいはベルギービールの泡なしって言われると納得しちゃいそうな味。
オレンジピール、いやむしろ温州みかんでしょうか?そんな味わいが強く残ります。
樽の期間の長さもあってか、どこか焦げたような印象もあり、それでいながらすっぱい。
ただ、ちゃんと見えてくると栗っぽさなどほっこり系の味わいも。
余韻が想定以上に長く残るんですが、口当たり自体はサラッとしています。
ソーヴィニヨン・ブランの延長線上に個々の味わいはあるのですが、体系的には確かにそれっぽくないかも。

これはそーとーむずかしい!!!
まさにジョジョ第5部のギャング連中を飼い慣らすかの如き難しさ。アバ茶か

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(好きな人は+♥♥)
まさにビオ派のためのワイン。DIOならぬBIOです。
これはとにかく特徴的で独特のワインであり、ここにしかないナニカを求める人にとっては、もうこれだけを呑むような、そんなワインです。
なので、この手のをタイプを飲んだことない方はぜひご賞味あれ。話はそれからって気分。
個人的には、この強すぎる特徴と飼い慣らすのが難しいギャングっぷりにはちと手がだせそーにないって感じ。
プレゼントには・・・・・・う、うーんどうだろう?場合によっては「腐ってる」扱いされるかもしれないし、「恐ろしいほど喜ばれ神様扱いされる」のかもしれないです。
荒木飛呂彦作品めいた、賛否両論あふれてそうなワイン。

という事でセバスチャン・リフォー・サンセール・ブラン・オクシニス2010でした。
ゴールド・エクスペリエンスでしたよ
すごい体験にはなりましたが・・・・・・うーん、これホントどう推奨してよいものかって悩まさますね(という訳でジョジョ風プッシュしてみたのですが)
ビオ派には当たり前な味かもですが、あまり経験ないかたは試すのは、悪く、ない・・・・・・

この値段で黄金体験出来るなら安い?それともただの変な液体?

ドギャーーーン
関連記事

| フランス | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/399-b46c973d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT