オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルース・ウィルス・・・ではない!気軽な辛口リースリングゼクト。 ドクター・ダインハード・ダイデスハイム・リースリングエクストラブリュット・ファルツ・ゼクト・ヴァイングート・フォン・ウィニング

うぇるかむ!
夏バテしっぱなしの私なので、かーっつ!って感じに今日は泡の紹介です・・・って名前長いですね!?

lp8GW.jpg

ドクター・ダインハード・ダイデスハイム・リースリングエクストラブリュット・ファルツ・ゼクト(フォン・ウィニング )です。
名前ホントなっがいなー

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベルは案外とカワイイ気がしてます。
典型的な古典でシャトーな感じなんですけど装飾具合や人物配置がイイ感じ。
シャトー系ラベルの中でも比較的オシャレな部類ではないでしょうか?売れる法則の金配置もピンポイントですし。
で、このワイナリー「今、ドイツで最も注目されてるワイナリー」との宣伝文句が謳っているワイナリーです。
老舗らしいんですけどね・・・もっと言ってしまえば、その宣伝文句ってかなり信ぴょう性が低いケースが多いのですが・・・
さておき。
ワイナリーの事情に関してはちょっと書くのもめんどくさいので、他サイトで調べて欲しいのぐらいなのですが要するに
「当時の人気時代の名前が使えなくなって、昔のダインハードって名前を使っているんだけどね」
みたいな感じでフルネームを連ねると異常に長くなったりします。
曲折あって「老舗だけどニューカマー」とこれまたよくわからない評価があったりします。
ゴーミヨ辺りには掲載がしっかりあるんですが、何とも履歴が中途半端でしょう。
そんなこんなでダイハードなオヤジワイナリー。
醸造家の歴や醸造方法なども調べつくせなかったのが残念なのですが、まぁ気軽なワインという事でひとつ。
手積み100%、15ヶ月熟成が自慢で、ドイツらしく自社畑とのこと。
あ、ちなみに私、ダイハードの一作目は未だにアクション映画の最高峰だと思ってます。カウボーイ調な全体像とバブル期の日本を目の敵にしてる感やハンスの狙いやドーナツ大好き黒人そのほか含めてすっごくグット。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
味わいもハードだ!
とってもキリッとした泡にしたてあがっています。流石にエクストラとつける事はあって、甘さがかなり薄め。
色は透明に比較的近く、泡もほどほどの強さ。
香りはリースリング感が強めにあって、さっぱりした青りんごをベースに少しだけオイリーさがあります。
リースリング・ゼクトの基本形の部分を感じさせはします。二次熟成っぽさは微塵もなく、ひたすらにサッとした印象です。
味わいはそのとおりで、ビールよりも辛口なぐらい。
とにかくドライなタッチが強く、余韻もスパッ!としているんですね。
サバサバ系女子なんてモンではなく、とにかく切れ味。スッパリしてます。超がつくほどベリショガールですよ。
まるでスーパードゥルルルルァアアアアイって感じの作りでしょう。
それでいながら、リースリングの特徴部分である「緑系果実のタッチとオイリーさ」は少し残っているのは流石の地域。
ファルツで辛口を作るとこうなる、という見本としてはまずまずかも。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥(一般的には♥♥♥?)
個人的に辛口すぎてあわなかった、というのが正直なところです。
とにかくスパッと切れ味がいいタイプで、シャンパーニュのニュアンスは全くありません。
故に、シャンパーニュ好きは避けてOKだと思います。
安旨系でもシャンパーニュに近いニュアンスを出してくるワイナリーがあることまで考えると、あんまりお得感がないなぁというのが私個人の感想です。
そういう痺れる夏向けの泡ワインをお探しならば、グビグビいっちゃってくだしあ!
とにかくキレがいいので、ビール代わりに案外使えるのかも?

という訳で、ダインハードでした(長いのコピペすらめんどい!
赤白共にレベル高いなぁ、とドイツを最近見なおしてるのですが、泡・・・ゼクトは苦戦中?
リースリング泡、というジャンル自体が主権を全く1ミリもカスっていないのもあるのですが、この辛口加減、ついていける人は面白いかなぁという感じのワインです。

歴史感についてはこんな感じだそーで

ハァァァーーーンス!で、今やイタリア語が勉強出来る時代?
関連記事

| ドイツ | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/380-866fc087

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT