オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カクテル好き向け?甘さが強いリースリング泡! ゴルトハンド・リースリング・ゼクト・ブリュット

うぇるかむ!
まだまだドイツ特集、今回は泡です。
赤、白と紹介していますがじゃあ泡はどうなの?という事でひとつ。

iJAnP.jpg


ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥
ラベルは良くある金紋章に何故か景観まで装備というオールドスタイルなタッチ。
なんとなーく安めな印象がありまた実際あまり高くないワインではあります。
Zxd3I.jpg
という裏ラベル情報以外がほとんど詳細わかりませんでした。
シャンパーニュで修行って特別そんなスゴイわけでもないからなあ・・・・・・
「京アニやジブリでアニメーターアルバイトやってました!(指定された部分を塗る安外注」
とかみたいな可能性もあってワイナリー指定もないのです。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥(ただしワイン泡飲み慣れてない人には+♥♥♥♥♥)
まさにワイン未経験者向け泡
色は透明に近いが黄緑度が高めで、泡もぷつぷつと定期的。強くなく弱すぎない程度。
香りに瓶内二次のわりにバタチョコがあんまりなく、洋なしと若干ですがリースリング特有のオイリーさがあるタイプ。
味わいはバッチリ甘い!カクテルって言われるとバレない気がしてなりません。
アオリンゴの果実感がストレートに出てて、わずかに瓶内二次感のチョコなどがあるようなないような・・・・・・という安泡の典型例って感じでしょうか。
高級感はありません。また、シャンパーニュ的な風情も1ミリもありません。
単純においしい泡のお酒って感じの仕上がりになっています。

なので、妙にそういうのを嫌いガチなワイン通には向きません。また、ドイツゼクト泡が必ずしもこういう甘さがある訳でもないのでそういう検証にも向かないかも。
ただ、某漫画ソムリエールでも「ロデレール・クリスタル(最低1万円後半)よりも食前の安泡プロセッコ(3000円ぐらいでしたっけ)の方がワインを呑んでない自分の家族に評判だった」みたいな話があるように、ワイン慣れしていない人にはオススメ。
上述のとおり、特にカクテルを好んで飲んでいる方向けだと思います。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
これで2000円程度、なのでまぁ普通と言っていいのではないでしょうか。
安旨を探す、という意味ではちょっとハズレ気味。
とにかく甘めの泡が呑みたい時にガブガブ飲むワインになっています。
飲むならば食前食後にこれで空いた腹を埋めちゃってくださいませませ。

という訳で、ゴルトハンド・ブリュットゼクトでした。
ワインブログというスタイル上、評価は低めになりがちなワインです。
単純だし気楽ではあるんですけれどもね。こう気楽すぎると逆に値段がどうにも高く見えがちといいますか・・・・・・
何となく甘いものを欲している方や、泡ワイン未経験です~みたいな方向けかなー。
めっちゃゆるくて甘い深夜アニメとか見るのにもいいかも。

と、推奨しつつもなんとネットショップ売り切れ!これはキツい!!

リースリングゼクトで調べた最高値段がコレ。おおう、シャンパーニュ以上の値段・・・・・・
関連記事

| ドイツ | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/375-c929954c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT