オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

古参モーゼルの壮大な実力者。  ヨハン・ヨゼフ・プリュム・ヴェレナー・ゾンネンウーアー・リースリング・シュペトレーゼ2009

うぇるかむ!
ここのところドイツ=シュペートブルグンダーという図式でやってまいりましたが、本家や売り手側は白を売りたいというのが正直なところかも?
ということで、ド定番生産者をひとつ。

pVNa2.jpg

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
なんか異様にカッコイイ・・・
アニメオタクを鷲掴みなラベルだと思います。紋章の時計とありがちながら妙に壮大なシャトー全景。
橋とシャトーと絶壁畑と時計などの名前がつく畑名紋章、というドイツの生産地らしさを表したラベルだと思います。
作りてのJJプリュムことヨハン・ヨゼフ・プリュムは超老舗で1911年に氏が設立→受け継がれて現在は孫のマンフレート・プリュム氏が運営しているとのこと。
ヴェーレナー・ゾンネンウーアー、日本語で日時計の名を持つ畑の最大所有者です。なので紋章が時計なんですネ。
なので、ヴェーレナー・ゾンネンウーアーで検索するとプリュムばっかり出てきますし、評価誌もゴーミヨだけでなくアドヴォケイトなどでも優秀生産者として、ドイツのモーゼル代表選手的に存在しています。
今回はその中では中級クラスのワイン。
本当は長期熟成に強い、のだそうですがその意味では大分早のみかな?
そんな老舗の実力はというと・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
ファクトリー!
よく出来たリースリング!という具合で工場めいてすらいます。
色はほぼ透けてグリーンぽさが少々。香りは上述の通り、オイルの感覚が非常に強くあります。
とにかく、オイリー。果実感などもそれでいてありつつも香りはとにかく工場の鉄工場が眼前に広がるようです。
ガンダムとかのMS格納庫みたいに綺麗な工場でもなく、しっかりと人がいて使っている感じな・・・それなのに果物の感覚があってマッチするというリースリングマジック。
味わいにもそのオイリーさがあるのですが、独特なグレープフルーツの甘味と酸味が香りよりは口に広がり、その感覚が不思議といいのです。
アフターもそれなりに長め。で、そこもオイリー&フルーツなわけですが何とも心地はよいという。
整備工ガールですね。タンクトップとツナギにレンチ持ってる系お姉さん。マニアックな・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
大体5000円前半が多いようですね。その意味では普通な感じがします。
また、ネットショップでは年号結構出揃っていて買うのに年号が選べちゃう感じ。
このぐらいになってくるとシャルドネも独自性を持ちはじめますから、好みで選べるなかなら選択肢として充分に発揮してくれるでしょう。
独特のリースリング世界へのスタートにはいいのかも?ただ、ダメな人はこのファクトリカルな雰囲気がダメかもしれません。
オタクウケしそうなラベルは同時に、古典派へのお中元にも使えそうです。
料理はお魚で香りの科学融合を目指してみる?

という訳で、j・j・プリュムのシュペトレーゼでした。
平均相場だと代名詞なリースリングの方がシュペートブルグンダーより高めの設定が見られる、というのがドイツの不思議ポイントの一つかも?
畑名の面白さと合わせて、も少し私も探求せねばですね・・・

値段は的確な気がしています。

「整備工 娘」とかで調べてみたら全く関係ないけどカワイイアイテムが
関連記事

| ドイツ | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/368-a97f59d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT