オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フレスコバルディの切り札 モルモレート08

うぇるかむ!
本日はイタリアのフレスコバルディ系列です。
割りと飲むチャンスがあったので結構系列ものをたっぷりとノートしていたり。
今回はその中でも主力のフラッグシップモデルのトスカーナIGT・・・つまりスーパータスカン系統です。
いやぁ、私好きなんですよ、スーパータスカン系。

2013-02-19 17-25-43-114


ラベル・ストーリー
♥♥♥♥
ラベルは如何にも高そうなブラック主体のスタイルにここの紋章。
なんか白い線が引いてあってアニオタ的には「強いられているんだ!」のような……
このカステッロ・ディ・ニポッツァーノはフレスコバルディ系列でも古いワイナリー。
11世紀に作られたセラーがあるとか。
今回のワインの受賞歴はガンベロロッソは4回以上。
かなり大手での仕入れがあったので飲まれた方も多いでしょうか?
格付けはバッチリとトスカーナIGTでカベルネソーヴィニヨン、メルロ、フラン、プティヴェルドというスーパータスカン系です。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
色は少しだけ明るめの赤紫。
香りからスミレとプルーンジャムのトーストのような料理を連想させられます。
口当たりはなかなかにシルキー。樽の効き方も強めですね。
豊かな味わいで濃密なカシスからシナモンが連鎖、ジャミーさの中にハーブとスパイスのニュアンスが添えられています。
結構時間をおくと胡椒っけが強くなり、カベソーの強さが出ていますね。
明るく濃密な仕立てです。タスカンらしい!
濃密ながらウキウキ系のワインです。
樽感は結構強めに聞いていますが丁寧さは十分に感じられます。
充実したアフターの余韻は1分以上、比較的スミレよりはスパイスが目立つかも?

コストパフォマンス(最大5pt)
♥♥♥
なかなかに値段相応な素晴らしさのあるワインだと思います。
凄く適切な味わいと品質、フラグシップとしてこの値段というのはなかなか据え置きですね。
正確にはスーパータスカンというには安いぐらいなのですが、そう呼んで差し支えないでしょう。
もしもスーパータスカンと呼ばれるワインのタイプを飲んだことがないならば、入門にもいいかも。

カベルネ主体を作った時のイタリアの旨さは、とにかく明るい性格。
これは土地柄によるもので苦手な人も多いのですが、私は多くのボルドーワインよりこれらの方が好きだったり。
同価格の……例えば5級あたりの格付けワインやブルジョワ級……との飲み比べにも使えると思います。

関連記事

| イタリア | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/36-09aa68ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT