オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

受け継がれた名門白ワイン ジャックカリヨン・ピュリニーモンラッシェ2010

うぇるかむ!
なにげに当ブログでは初の白ワインとなります。
実は私もワイン歴が浅いもので、赤ばっかりに偏りがちでして……
一回目という意味もかねて正統派のフランスです!

白ワインにおける最高峰として、真っ先に名前があがるのがフランスのモンラッシェもの。
知名度が非常に高くフランスの白ワイン筆頭産地なのですが、厳密にいうと区画分けがあったりするのですが以前ワインカウンターで飲んでいたら
客「私はモンラッシェの白しか飲まないんだよ」
ソムリエ「そうでしたか。今日はピュリニー・モンラッシェのものになります」
客「ぴゅりにー?初めて聞いたな」
などという会話を聞いた経験があります(実話。)
小話はさておき、本日は名門一家のモンラッシェです。

2013-02-26 20-09-54-362


ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベルは古典的なブルゴーニュチックですね。
歴史をたどると1632年からこの地で作っていたという老舗一家。
江戸時代ごろですって!ニンジャ!ニンジャナンデ!!
先代のルイ・カリヨン氏が引退して引き継いだのがジャック・カリヨン氏です。
その初ビンテージということで、ジャック氏の評価次第ではプレミアがつくかも?
なお、今回の村名にはワイン・アドヴォケイトで88点がついている模様。
フラグシップの特級畑ビアンヴニュが96点、その他3点の一級畑が90点以上という点から考えると妥当な点数なのでしょうか。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
開けたてをティスティングでいただいています。
その為か比較的酸が強くのっており、ゆっくりスワリングしつつ飲むと香りがしっかり見えてきました。
色は比較的透明度が高く、それほど黄色がかってはいません。
香りはグレープフルーツを主体に少しのライム、ほんのりとせっけんがかった凄く清潔感がある香りです。
この香りがそのまま口いっぱいに広がり、すっきりと最後まで柑橘系の味わい。残る香りもサラッとしています。
樽感は殆どなくミネラルをたっぷり感じる、若干とっつきにくいクラッシックな味わいだと思います。
お風呂あがりって感じ。贅沢ないいシャンプーを使った長い髪のような。

しゃんぷ^


コストパフォマンス(最大5pt)
♥♥♥

6300円の村名モンラッシェ、というならば値にも納得でしょうか。
ただ、後1500円以上出せば同じ生産者の一級畑が飲めると思うと手放しには褒め難い^^;
また味わいの清潔感が私は好ましかったのですが、重ためが好きならば避けた方がいいかも。
サラッとこのワインが食前に出てきたらかっちょいいと思います。

個人的にはボテッとした新世界型やイタリア系のシャブリの方が好きなのですが、こう清らかな作りもいいですね。
この品位ある作りは魅せられる人が多くいるのにも納得ですね~
関連記事

| フランス | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/35-a7412266

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT