オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レストラン向けなUR(ウルトラレア)サンタ・リタ! シースモーク・サウジング・ピノ2011

うぇるかむ!
先日はポール・ラトーのピノ=サンタリタの実力派エリートなピノだった訳ですが、今回もサンタリタより一本。

RWea0.jpg

シー・スモーク・サウジング2011
これ、結構レア度の高いピノなんですね。
ソシャゲにおけるURみたいな!(URは結構課金しないと手に入らない)

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベル自体はカルトでありそうな(考えてみるとル・パンとか辺りの影響かしら?)筆記体にくしゅくしゅっとした模様という単純な作り。
なんですが、そこはやっぱりサンタリタ。結構ブロック分けされている事がなんとなくわかります。
JtIog.jpg

2001年デビューでボブ・デイビスというカードゲームで一山当てた実業家が作ったワイナリーがこちら。
トムの勝ちデース(byペガサス・j・クロフォード)
サンタイネズの霧が立ち込める場所=シースモークの畑の所謂グロワーワインとなっています。
なので、他のワイナリーからもシースモークヴィンヤード産ワインが出ているのですが、ビエンナシッドやピゾーニといった超グランクリュ・・・・・・程は人気が出ていませんが、フォクスンやらダイアトムやらといったワイナリーでPP高得点(95点以上の)が何度か出ている畑になっています。

で、なんでレアかというと、インポーターさんが殆どをレストランとデパートに配給しているから。
なんで一般的なワインショップに並んでいません。リストオンしているレストランに馴染みの人ならむしろお馴染みのワインなのでしょうか?(そして、そんな方は当ブログを見るまでもないマキチャ家並の富豪様でしょう)
なので、今回結構レアな体験?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
とっても海系ピノだ!
どことなくミネラル感がある、大人なワインになっています。
色はかなり強く明るい赤。
香りにチェリー感と同時に固めにセイロン茶の印象。高級ピノらしい香りだと思います。
比較的茶葉っぽさ(土っぽさともちょっと違う、系統は一緒だけれど)がしっかりと出来やすいのが個人的に高級ピノの例かなぁなんて思っているのですが、このワインは当然その基準はクリアしつつ茶葉の雰囲気まで見れますね。
味わいは結構岩塩っぽさがあるのが特徴だと思います。
それが見事に甘みや酸味を引き立ててくれているって訳です。
潮トマトのようなバランスの良さで、チェリー感などの温かい果実感をギュッと引き締めた味わい。
ポール・ラトーとちょうど比べのみしたのですが結構違いが出てて、同時に呑んだ場合にはこちらの大人ぽさの方が格上に感じるのではないかなぁ。
レストランに限定しているインポーター戦術も納得で、料理にあわせやすいタイプのワインになっています。
かなりの種類の料理に対して、この塩加減が効いてくれそう!

で、なんとなーくこのブログの方針を最近忘れがちなので、「アニメとかゲームキャラならダレかなぁ」と考えていたのですが

ふと思い浮かんだのがこのジャケと曲。
いきなり「あんたが私のプロデューサー、ふーん」なる名言のツッケンドンからのしっかりとした甘えキャラかつまとめ役です。ええ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
そもそも売っているところを見られるのか?というのが最大のネックかもしれません。
小売価格にすると1万円ちょっとという感じですね。
その上ならば納得。成る程と思わせてくれる一級品のピノ・ノワールでしょう。
カリピノらしさ、の範囲なんですけれども凄く均一のとれた風味と雰囲気がこの地域のテロワールなのかしら?他の作り手版も試してみたいところですね。
プレゼントにする前にこれはレストランにあるのでしょうから、富豪な方は是非ディナーのお供に。

という訳で、シースモーク・サウジング・ピノでした。
カリフォルニアはレアアイテムを探していくと結構万円クラスが出てくる&その辺りがもっとも勝負どころにしてコスパの良いところというのが難しいですね~。
とてつもなく好きな地域なので、すべからくオススメしたいものの、価格&レア度でなっかなか難しい。
サンタリタやサンタイネズというワードをラベルに見かけたら、ここに限らず良うチェックや!(突然のヒコイチ)

楽天で一瞬でも販売してた事がレアなんじゃないかと。他のショップに至っては2001年とかから入荷なし。

人気のこのワインは、どうやらこのシースモーク畑のクローン葡萄のナノデス
関連記事

| アメリカ | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/342-0aa1f5bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT