オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年号変わってもバツグン!贔屓します! アッシュブルック・カベルネメルロ・マーガレットリヴァー09

うぇるかむ!
オーストラリア特集を先月終えたばかりでまたオーストラリアなのは申し訳ないんですが、ストックまで飲みきってしまいましたので、今回また紹介したいと思う訳ナノデス

rGWcM.jpg

アッシュブルック・カベルネメルロ・マーガレットリヴァー09
そうです、私が2014年6月現在もっとも贔屓しているワイナリーです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
詳しくは前回って感じですね。もう半年前ですか・・・
この07がberabouに美味しくて、大絶賛していた当ブログ。
09もが現行ヴィンテージであり、基本データ自体はかわりがありません。今回もしっかりフランとプティベルドが混じったクラレットスタイル。
賞の受賞履歴はちょっと異なり、ラベルに銀のシールでどっかのワインショウでシルバーメダルをとったことと
屈辱でしかないですがサクラアワードでゴールドメダルがコレ
超屈辱です!これにもタグがついてましたが買って速攻破りましたよ!!(サクラアワードは最高がプラチナで次がダブルゴールド、ゴールドは順位では3番目という非常にわかりづらい評定です。屈辱!)

このワイナリーは当ブログではかなり紹介しており、07に関しては私唯一ケース買い近い本数買っているワイナリーでこの09にしても3本は買っていたり。
その後、買える機会が無い都合上買っていないのですが・・・・・・自慢いいスか?
nfVFK.jpg
醸造家がさり気なく日本視察に池袋に来てた際にサインいただきましたオッスオッス。
というわけで、今回も贔屓気味ではありますが・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
結論、見たらケース買いでOK
アッシュブルック、07ヴィンテージが良すぎなだけかとおもいきや09も09の個性かつ新酒である分差があるものの、07同様にバツグンに良いクラレットです。
07をもしも飲まれた方がいたら、その正答な「若いバージョン」と見ていただいていいでしょう。
正直、07のが今飲む分には美味しいのですがこの09は将来07と同様になるだろうことを内包しており、熟成すら見込めるオーストラリアのスクリューキャップで3000円以下のワインです。スゴイ。
多分07だったらサクラアワードは全部駆逐可能でしたから、惜しいことをしました東亜商事さん・・・・・・

色はかっつりと透けない赤紫でエッジもしっかりしています。
カロリはやはりユーカリを中心としたハーヴ、カシスにトリュフが残ります。
草っぽさや硬さに関しては結構あって、それがまた新モノのクラレットであることを物語る感じ。
味わいは実に堅実な甘さ、ほんのりバニラ、酸やタンニンもかなりしっかりしていますが、ユーカリを主体としたハーヴ感にカシス&プラムの印象がくっきりとしていて重たく飲ませてくれます。
キノコ感も少々あり、やはりカリフォルニアカベルネ+サンジュリアンのような趣。
(もっとも、07に比べるとユーカリ感や果実重点要素が濃くあるのでわかりやすくはありますが・・・)
果実→キノコなどの菌類→ハーヴアフターという手順がとても骨太です。
今回は3本ほど飲んでのノートになりますが、スクリューなのもあって味のブレはあまりないです。
温度は割りと差が出やすいのはわかりました。標準温度のうち少し暖かめの方が今09を飲むならばオススメ。
ちゃんとタンニンや果実の渋みがあるんですね。
やはりこのワイン、サンジュリアン系のハーヴ感や気品の良さがウリのワインに近いクラレット。
それでもオーストラリアよりの個性があるので07よりはわかりやすいワインではあるんですけれどね。
やっぱりポッカポカで美味しいワインです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
2800円でこれより美味しいクラレットがあったら是非教えてくだしあ!
コメントほしいです。興味があります。
カベルネ・メルロ・フラン・プティベルドというブドウ品種のクラレットスタイル(シラーを混ぜた場合はエルミタゼ)において、このワイナリー07も09もバツグンに価格以上だと思います。
というわけで、07と大体同じこと以降書くことになるので割愛いたします。09も買い。

というわけでアッシュブルック・カベルネメルロ・マーガレットリヴァー09でした。
すこぶる美味しいので見かけたら是非買ってパキッとやって欲しいのですが・・・・・・
あんまり出回りがいいワインではなさそーなのが残念ですね。
2ヴィンテージべらぼうに良かっただけに今後も期待がもてますね。今後もこのワイナリーは追っていきたいなぁ(ハードルをあげるだけあげて終了)


いや、ネットショップでここぐらいしか仕入れていないのがむしろ信じられない

英文で検索するとツインピークスがめっちゃ出るというネ・・・
関連記事

| オーストラリア | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/333-8cbab92e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT