オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラフィットの原画?が見れるよ池袋で!(それも謎な

うぇるかむ!
銀座かどこかの超大型ワインフェスの裏でひっそりと和菓子フェスの余ったスペースでやっている池袋のワインフェスに行ってまいりました。
今年は福島レストラン千草屋さんが来てて、ワインとシチューやハヤシライスと飲み食い出来るんですね。
私はここのハヤシライスがめっちゃ好き!ということで池袋に千草屋が来るたびに食べに一回は食べにいっているんですが、今回ワインフェスだというのでこんなモノを福島から運んでました。

DuiK8.jpg

ラフィット
店長いわく、ラフィットの本家本元のオーナーシェフから1974年ごろ譲ってもらったひと品なのだそう。
まずラフィットに旧ラベルがあるがあるらしい事に驚きなのですが、疑いようがなくラフィットって書いてあります。
もうこれ超興奮しました。店長の奥さんから
「実はあの奥にひっそり飾ってるの、ラフィットからもらった版画なんですよ」
って言われた瞬間、完璧にガタッ!って立って
「こマッ!?」
と叫びましたともええ。
アニメで例えれば「宮崎駿からもらった魔女の宅急便のスケッチですよ」みたいなモノですからネ。

Jamf9.jpg

あきらかに100枚中の15番めいた鉛筆書き。
日焼けのあとも随分年季が入っている感。

TUsAs.jpg

これまた鉛筆でサインが。

で、これ、旧ラベルとしましたが明らかに現在のラフィットのエチケットと柄が違い、かつネット上ではこのバージョンのモノがどこにも散見されません。
なので、これが正確に旧ラベルなのかそれともボツ案なのかなどまではハッキリしません。
話によればかのメドック格付けが決まったころのラフィットなのだ・・・とのことですが、ラフィット通の方からの情報求む!

Yu7az.jpg
シャトーのそばに日傘をさす婦人

IekXw.jpg
農作物をしている左端の人たちの代わりに右手前に牛と座っている男性

ypJNA.jpg

建物自体も違いますね。

で、そんなシェフがやってる私の好物なハヤシライス↓

z3pD4.jpg

ワインが高いのが出てるので、この割りと強くない繊細かつ肉が丁度いいハヤシとあうのです。
っていうかこのハヤシ、もはやビーフシチューの域ですから。
出てるラインナップがワインは毎日変えるみたい(日程不明)ですが、今日はアンヌ・グロのクロ・ド・ヴージョでした(アンヌ・グロのヴージョは教皇区画)
チーズケーキとの食べ合わせが今回ワインカウンターのテーマなんですが、とりあえずこのハヤシライスは食べましょう。

ワインがどうこうとかを通り越して、このラフィット版画に本日大興奮なのでした。
ワインエチケット原画展とか絶対やってほしいと思ってる私としては、もうこれだけでワインごっくごくですわ。
お陰で頭が痛いです!!!!!!(完全にダメなパターン
5月13日までなので是非、池袋西武デパート7Fにこっそり見に行ってみてくださいネ

*繰り返しになりますが、詳しい方是非情報を求むです。むしろこれ相当すごいアイテムなんじゃ?

楽天で1番高いラフィットを検索してみたら、Imperialサイズの82年でした

ハヤシライスはワインと相性はいいと私は思う(え、普通?
会津地鶏ハヤシ 1人前 220g

会津地鶏ハヤシ 1人前 220g
価格:584円(税込、送料別)

関連記事

| フランス | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/308-906624bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT