オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最安値最強のボルドー右岸ワイン? カプ・ド・フォジェール

うぇるかむ!
フランスのワインってなかなか安くて良いのが浮かばなくて実は悩ましいジャンルであります。
南フランスのローヌ地方はかなり安くて美味しいのも多いのですが、ボルドーやブルゴーニュといったフランスの名だたる産地ほど価格は高く安いものは難しい。
安いボルドーは地雷、というのは正直なかなか拭えないかなぁって。
かの漫画「もやしもん」でもフランスを薦められないとブルゴーニュの生産者に言わせるぐらいに。
そんな中、「なんかないの?」と尋ねられたら、私はとりあえずカプ・ド・フォジェール。
ありきたりって思った人は、絶対私よりワイン通です。

FOJYE-RU.jpg


ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
フロンサック地区という、サンテミリオン地区の周辺地区が産地のワインです。
2012年のサンテミリオン格付けでいよいよGCC入りをしたフォジェールがフロンサック側の畑で作っています。
・・・あー、わかりづらいッスね。ようするに、「るろうに剣心」のキネマ版みたいな感じかしら。
地区としてはフロンサックは二流というか、軽んじられている地域で土壌もワイン作り的にはフランスの名だたる土地に比べ良くはありません。
しかし、このシャトーの場合はサンテミリオンの畑と地つなぎな点や、醸造家メンバーの豪華さでカバー。
ミッシェル・ロランプロダクトのワインで2000円前後というのはボルドーではコレぐらいです。
虚淵玄の新作無料でずっと視聴ってぐらい安いです。
ちゃんと雑誌でも高評価なのに、あまり大々的に宣伝されてないワインでもあります。
ラベルは金縁にお屋敷というボルドー定番パターンですが、シンプルで可愛い印象の絵でカジュアルです。
ちょっとチョコレートっぽい。

香り・味(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
私は07・08・09を飲んでいます。
この値段のメルロ種主体としては、驚く程のまろやかさとカシスの果実感。
樽ぎきはかなりある方ですが、バニラ臭くはないですね。粘度もバランスがとれています。
スパイシーな印象も結構するのですが、上記のフットワークの良さが目立ちます。
飲みやすい、のレベルがしっかり旨味としてあり。丸い。さすがのスーパータンニン。
後味にはサンテミリオン周辺らしい香草のニュアンスで涼やかに終えてくれます。
フレンチキッスなワイン。
余韻自体はそれほど長くありませんし、抜栓タイミング次第ではちょっとスパイス感が強すぎる事も。
ヴィンテージごとの違いはそれほど強くはないかな~

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥(2000円前後の場合)
このレベルで1980円~2200円が現行。
フランス産でこの価格の中で争った場合、コレを超えるワインが思いつきません。
あったら是非教えてくださいね!
ただし、2012年になってから大本のフォジェールが格付けされたり、既に某社では09年が2980円、10年が3480円で販売されているなど大きく値上がり始めているワインでもあります。
2000円前後で手に入れられたら、即入手OK。お早めに。

ソムリエや店頭販売員が先立って買っておいてしまうというこのワイン、かなりオススメッス。
ボルドー右岸を経験するならここからスタートは悪くないと思います。

関連記事

| フランス | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/3-af8403c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT