オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カリフォルニアの「真髄」 クインテッサ

うぇるかむ!
オバマ大統領来日!とっても何を食べているのか気になります!!
オバマ大統領といえばワイン好きなのでワイン何か出てるでしょうか(ソワソワ
と、いう訳でオバマ大統領が着てる期間ぐらいはカリフォルニアワインをちょっとやっておこうかと。

f7hNF.jpg

クインテッサ・2010です。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥(個人的に+♥)
クインテッサ、意味は「真髄」という直球すぎる名前!
写真めいたタッチでむしろイタリアカルトっぽい印象があります。
また、ボトルは自社専用モノ
qh5hQ.jpg

すこぶるカッコイイQの文字が踊ります。
作り手はアガスティン・ヒュネイアスというチリの人。
コンチャ・イ・トロという超ドメジャーなチリブランドを所有する資本家で、アメリカの結構多くのメーカーに出資&技術協力しています。
フランシスカン、オリンスフィト、ミウラなどなどに+してワシントンのスター企画であるロングシャドウズの十本刀の一人としても参加しています(志々雄真役は一応ミッシェル・ロラン?)
で、最近になってブライアント・ファミリーやハンドレットエーカーというアドヴォケイト100点ワインを作ってるフィリップ・メルカ先生がコンサルタントをやっていたとか。
場所もラザフォードという典型的なナパ・ワインのステータスです。
ただ、雑誌各種の評価は値段の割に90点台前半とあまり振るいません。ナパワインとしてはちょっとだけ致命的ではある。
パーカーが随分と古い本で
「ボルドーを真似て、桁外れに抑制された上品なスタイルの控えめで慎ましい紳士的なワインで繊細さという点で逸脱しすぎなぐらいやりすぎ」
と微妙な評価を下しています。
なのですが当ブログ、個人的に評価+してる理由は
クインテッサって名前が格好いいだろう?
ジェイデッカー!!!!!

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥(個人的に+♥)
すこぶるスムーズなパーフェクト少女系!
色は割りと透ける中庸なクリムゾンレッドでエッジまでまだ変化はありません。
香りは比較的抑えめですが綺麗なカシスが主体。
バニラなどの印象も結構ありますが、果物と少し土系の香りが多いでしょうか。
味わいはとても綺麗なクラレットスタイルという評論は至極正しくて、非常に作りこまれています。
ナパらしいカフェオレ系の味わいなものの果実のサンや余韻の印象が最後までキラェイ(CV:アンディ・ウォーホル)
アメリカンチェリーとカシスがほんのり残るアフターにハーブ。
途中トリュフ的な要素がわずかに入ってくるのもなかなかです。
濃すぎず、甘すぎず、酸やタンニンもありすぎず、かといって薄い訳ではなく果実も存在する・・・
オーパス・ワンを彷彿とさせる、極めて綺麗にかしずいてくるワインです。
そのオーパスに比べても、よりフランス的なアンニュイさ(土っぽい要素)があってもう少し大人。
メイドさんで例えると、これはそこそこ長い薄めの金髪があるのをしっかりまとめた、スカート丈も長いガッチガチのメイドさんなのです。
隙もないし、エロさもないけど、スララッ!とした立ち姿と仕事が完璧。
まさにカリフォルニアの真髄。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
正直、1万円後半としてはパワーが足りないワインではあります。
すっごくエレガントだしスマートだしいいワインなんですが、値段はオーパスと同じく高い印象です。
ナパの高額ラインの味わい、という意味では間違いがないと思います。
個人的にこの手のパーフェクト・スタイルのカベルネって高く評価しておりますが、その意味ではオススメ。
比較的開けてからすぐに飲めるタイプでもあるので、初心者向けではありますしボトルが超かっこいいのでプレゼントにはバツグンにいいと思います。
値段が1万アンダーぐらいだったら大分推すんだけどなぁ・・・ってそれでは半額近いのか、ううむ。

という訳でクインテッサでした。
正直、評価以上にはこのワイン好みだったりします。
一緒に呑んだワインがより濃厚系のワイン郡だったのですが、そうした中でこそ改めてこのエレガントで何気なく「そっとそこに咲いている感じ」が、たまりません。

もっと早く紹介出来たワインだったんですが・・・実はとある二次創作小説の匿名大会でこのワインを思いっきり投入してしまった結果!紹介する機会が遅れに遅れた訳なんですね。
そのときも無理やり少女してる、東方Projectで言えば図書館&七色の魔女めいたワインとして出しました。
アリス・マーガトロイドとワインが飲みたい(突然の持病

何故かピノノワール・オンラインなるショップがこの典型的ナパカベをwwwまぁ、多くのピノよりエレガントですし。

この子らとワイン飲みたい!(もう何年も夢みてます
関連記事

| アメリカ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/294-2ab94d65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT