オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレレット100%!?マグナム限定!? サン・プレフェール・シャトーヌフ・デュ・パプ・ヴィエイユ・クレレット2011

うぇるかむ!
昨日に引き続き、今日はサン・プレフェールから一本。

MADqH.jpg

サン・プレフェール・シャトーヌフ・デュ・パプ・ヴィエイユ・クレレット2011
なんとも珍しいワインなのです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
基本的には昨日と同じではあります。
これは白ワインのスペシャルキュヴェなわけですが、それがなんとも変態的。

yAEVE.jpg

まず、ボトルがマグナムしかありません。
通常バージョンとしてブランがあり、そちらは普通なのですがこのスペシャルキュヴェに関してはマグナムオンリー。
そして、その中身が

「樹齢80年以上のオールドヴァイン、クレレット100%」

という二度見するようなモノ。
例えば、アニメゲームで数がたっぷりいるポケモンなりモバマスなりまぁラブライブなり古に遡れば幽☆遊☆白書なり封神演義なり・・・・・・何でもいいんですが、その中で人気ランキング40位ぐらいのキャラの外伝単行本が出来るようなモノのわけですコレ。
幽☆遊☆白書好きでも、美しい魔闘家鈴木オンリーの外伝を数量限定で今出されても微妙に困りません?

とにかく亜空間!
恐らく古い樹で愛着があるからせっかくなのでつくろうか~といったニュアンスなのだと思います。
そんな古い木から何個も作れませんしね。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
え、クレレットって旨いのか!?
体躯の強く、非常にゴージャスなワインに仕上がっています。
色は非常に強いゴールドで、いかにもローヌ風な印象。
香りはマロングラッセとはちみつの濃厚さ、少しのバター、柑橘……特にグレープフルーツとみかんを感じさせる暖かめの要素。
この段階で結構イイ感じな訳です。時間が経つともっとトロピカルさやリンゴの蜜を感じます。
味わいはボリュームのある柑橘、梨などの緑の果実、桃、アップルパイのようなバターと煮リンゴ……といったリースリングやヴィオニエあたりが持っている要素を彷彿とさせます。
ミネラル感は若干。ほんのりとアフターで効いてくるのでぽったりとした味わいの割に呑み心地はいいですね。
濃厚系で品がいい、というまさに高級品質。
かなり樽のエッセンスが出ているようにも思います。
ただ、シャルドネなどのようにこってりと樽が出ないですね。
また他の品種程は特徴的でもない。
凄くバランスが良くいいとこ取りが出来ているのではないでしょうか?
キュートだけどボリューミー。赤ワインの後(それこそ、このサンプレフェールのヌフの後ですら!)にも飲める半デザートめいたワイン。
かなりの極上体験がマグナムで。おお、溺れてしまう・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(危急通常ボトルを作るべし!)
流通が少ない上にマグナムしかない。
これが全ての問題です。
どうしても1万5千~2万円付近に値段が推移しており、またそんなマグナムボトルがボコボコ入っているわけでもなく、大体がしてマグナムの需要が日本にあまりないのでは?という話。
その条件をクリアすることが出来た場合、これはかなり優れた白ワインであると思います。
甘やか系ですが、ヘタに強いクセやくどさがないので恐らくワインへの精通が薄くても仰天出来る美味しさの部類。
これをパーティーで使えたらとてつもなく幸せでしょう。ケーキと合わせてもいいかもしれませんネ。
存外に飲みやすいので、独り身の人に送るのは注意が必要です。
飲み過ぎて倒れかねません。

という訳で、クレレット100%なスペシャルキュヴェでした。
意外とワインクレイジーよりもこれから白ワインを開拓したいって人向けな気がしてなりません。
高めのソアヴェ呑んだ時ぶりの衝撃でした。
ローヌの赤に対抗が出来る白。うーんすごかった。

楽天などネットショップでは本来主体の赤よりも探しづらかったりします。

っていうか探した範囲では国内ネットはこの2店舗?仕方がないのかなー
関連記事

| フランス | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/293-f09681b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT