オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どこか懐かしいプロヴァンスロゼ テールブリュンヌ・バンドール・ロゼ2012

うぇるかむ!
近年ワイン界隈・・・特にフランス本土のナウなヤングにはロゼがバカウケ!
らしいので、たまにロゼが開いてると私もナウになろうと呑んだりします。
キンケドゥ・ナゥ!

6RwRN.jpg

テールブリュンヌ・バンドール・ロゼ2012です。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
詳しい情報は
tj0vJ.jpg
裏に載っちゃってる系ですね。
割りと伝統派というか田舎っぽーいタッチの仕上がりに全体になっているのでは?
作り手はレイナルド・ドリルという方で1963年に彼の父親が始めたというワイナリー。
80%以上がフランス国内で使われているそうで、冒頭の通りもしかするとフランスでは結構ガッパガパなワインなのかも?
また、白よりもこのロゼの方が全体に評価は高く、割りと残り物などで作ることも多いロゼの中でもちゃんと作っている方なのだそうで。(この辺りのロゼにまつわるエトセトラは私勉強不足です^^;(全般に今日はナウな単語を使っていくわよキンケドゥ。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
結構情緒があるワインです。
色は比較的薄めでロゼにしても黄色みがあるオレンジっぽいタッチ。
うっすら写真のボトルから見えている通り、ピンクの強さよりも朱色といった感じですね。
香りはピーチの軽い印象に少しゆず入りの七味唐辛子のようなニュアンス。
ちょっとこのあたりで和物っぽさを感じさせてくれます。
味わいはすっきりとロゼらしさあふるる仕様。
桃に少しスパイスが入ったようなどことなく面白いタッチで色の印象よりは味わいは濃厚です。
香り高いピンクグレープフルーツの要素も目立ちますね。
比較的力強いロゼワインになっている辺りがムールヴェルドルの多さゆえでしょうか。
どことなくエキゾチック、なんとなく80年台。
少し古臭さがあるそんなワイン。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(好みによる)
インポーターページを見るに4300円程度の模様。あ、インポーターですネ。
ここにしか無いロゼの味わい、というのは存在していてそれによりけりだと思います。
個人的にはこの値段出すならセントラルコースト産シラーを買うので、もっと評価は低くつけるところなんですが案外と捨てがたい魅力があります。
そう、それは懐かしい流行語のような!(無理やり繋げたぁッ!)
地味な印象が非常に強いので、プレゼント向けでもなく、本当に好みで呑んであげて欲しいワインです。

という訳で、テールブリュンヌ・バンドール・ロゼでした。
何というか、そっとしておいてあげて欲しい感じのロゼでした・・・・・・まぁ、楽天は節穴なのでどこも取り扱ってませんでしたけどね!
こういうのこそマニアックなワイン、だと思いますし注目が集まっても良さそうなのですがう~ん確かに価格も見ると店舗で売りづらいんだろうなとも思います。
見かけた際には、余裕があればお試しアレ。

バンドールロゼで検索するとダンピュィばっかりでます。値段も案外に高いんですよねロゼって

近いうちにここのロゼについては語りたい
関連記事

| フランス | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/289-f7058293

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT