オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニンジャめいたアトモスフィアの漢字ラベル イガイ・タカハ・風音&園

うぇるかむ!
昨日「これにて日本めいたアトモスフィアがあるシリーズはひとまずおーしまい」と書きましたが
それこそエイプリルフールでした。
これ忘れてました。その手のワインとしては日本では1番知名度があるのに・・・


gDV8X.jpg
2012.jpg

イガイ・タカハの園と風音2012ヴィンテージです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
やっていることの面白さ、エピソード力という意味では相当高いモノをもっています。
というか、まずこの漢字一文字シリーズという区分が(ラベルが)売れに売れまくった事はワイン業界では有名ですね。
意外とイガイのデザインがいい!(ダジャレです、笑うとこ笑うとこ!)
作り手はグレッグ・ブリュアーという人が作っていたダイアトムというブランドの派生アイテムでした。
杉本夫妻&安藤美夜という芸術家とのコラボ展開としてスタートしたのだとか。
後々、イガイ・タカハとして杉本夫妻に引き渡されて独立している、という経緯があります(ただ、杉本夫妻は基本的にはグロワーやコンサルトを続けているグレッグにまかせているそうで)
これらの特徴としては、葡萄のクローン以外の部分、畑などが公表されていない事も特徴となっていて
「畑を公表すると、良かった時にその畑が値あがりまくるから」
という方針もあったり。
今回のものは風音がポマールのクローン、園が更にメリーエドワーズという特定ポマールクローン。
また全房発酵なこともわかっています。
何ともアメリカらしい発想とも思いますが、全体にアーティスティックな印象がムンムン。
日本でのバカ売れの理由は某神の雫に出ちゃったのも原因なのですが、注目度は異常な程高いワイン郡です。

香り・味わい(最大10pt)
風音:♥♥♥♥♥♥♥
園:♥♥♥♥♥♥♥♥
一個分程度差をつけましたが、ホントの所園のが7.5程度かなぁみたいな気分です。

風音:色は少し強い程度のレッド。香りから全房ならではなスパイシーなタッチ。
煮詰めたチェリーパイと葉物の印象が結構あります。
味わいは割りとすっきりしており、果実のバランスが比較的きれいな印象です。
チェリー、クランベリー、イチゴの果実の部分と長く山椒めいたスパイスが残ります。
結構独特の香り、東洋めいたスパイス要素が特徴ではありますね。

園:色は風音と大差なし。香りは更にスパイシーになっており、全体にバージョンアップ版な印象をうけます。
果実の熟した印象やスパイスの要素がアップしており、香りが結構とどまるようです。
ベーコン系の肉っぽさすら出てきており、それとストロベリーのソースが交じるよう。
結果的に、田舎っぽいタッチで華々しいというよりは田舎の小さな「園」という感じでしょうか。

総じて、なるほどポマールクローンなのか全体に田舎っぽいと云いますか「ボーヌとかラングドック辺りの田舎ピノ」のタッチに近い感じです。
あんまり日本人が好んでるタイプのピノでは、本質的にない気がします。
(私は両方共あんまり好きではありませんでした。もっと言うと、こういうスタイルなら私はエトナのが好きというのがあります。)
ニュイよりボーヌだぜ!
という方は試してみても面白いと思いますね。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥(プレゼントには+♥)
アイエエエ!?7000円以上!?
という訳で、ちょっとお高めというのが個人的感想です。
半カルト的なワインではありますが、7000円出すならサンタリタヒルズなら他にも面白く美しいワインが沢山あるかなと。
セントラルコーストがもっている甘めでも辛めでも「どこか涼しいクール系アイドルの気品」が無いのが私的評価で落ちるかなぁ。
ニュアンス面白い分の料金がのっているかしら~という訳で、基本的にはプレゼントに使われるのがいいかなと思います。
料理は結構スパイシーな部分を使って考慮されると美味しさがアップしそう。生魚は割りと戦えそうな気がします。

という訳で、イガイ・タカハでした。
知名度や面白さは格別なワイナリー。人気が高いので見かけたら即買しないと手に入らない事も多いです。
クセになる味ではある・・・・・・それこそニンジャスレイヤーの翻訳文体のように・・・・・・なので、試されるのはいい経験になるでしょう。
そういえばニンスレアニメ化おめでとうございます!

カザオトッ!


ニンスレおめでとう!そして思ったより今回のワインニンジャ関係なかった!!
関連記事

| アメリカ | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/282-2fb6ec27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT