オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルフィーナ地区の良質キャンティ! キャンティルフィーナリゼルヴァ・ブッケルキアーレ・ファットリア・セルヴァピアーナ2007

うぇるかむ!
小規模にキャンティで今月はまとめたいと思います。
前回がモンタルバーノでしたが、今度はルフィーナというコレまたマイナー地区です。
そのうえついでに、またしても日本で割りと手に入れづらい一本。

20140226230412631.jpg

キャンティルフィーナレゼルヴァ・ブッケルキアーレ・ファットリア・セルヴァピアーナ2007
ルフィーナ地区モノの単一畑キャンティです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベルは伝統的な紋章マークと必要な情報ひと通りという仕立て。
イタリアの古典的スタンダードな感じといえるでしょう。なんとなーく、ローヌとかフランスの紋章と違うんですよね。
作り手は1827年からあるというジャンティーニ家とのこと。
ここまではごくごく普通に良くある伝統的ワイナリーかな?なんですが、醸造家(コンサルタント程度)にフランコ・ベルナベイ氏という結構有名なサンジョベーゼの作り手が参戦しています。
また、スペクテーター・ワインアドヴォケイト・ヒュージョンソンの評価がそこそこなワイナリーでもあります。
今回のもの、07年評価は見れていないのですが平均してアドヴォゲイトで90点前後、スペクテイターも80点後半という具合。
あんまり見かけないワイン、の割に結構いい感じの評価。さてその実力とは

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
なるほど、国際的で果実味のある強いキャンティ!
試飲したさいにデータをもらえたので、この場に書き写しておきましょう。

・年産3000本
・粘土質と砂岩土壌で標高150Mの南東向き樹齢45~55程度2500~5200樹
・スキンコンタクトは長めで14日間スロベニア大樽+フランスバリックのMLF含む樽24ヶ月瓶12ヶ月熟成

この情報で味わいがわかった人はすごい
というか、ガチもので職業かマニアです(迫真)
色はギリギリ透ける程度でハッキリとしたガーネット。エッジに変化はあまり出ていません。
香りに結構スパイシーさとスミレっぽさがふんだんに!
この辺り、とてもイタリアワインらしい香りなんですね。
味和は前述のとおり果実の感覚が強い仕上がりで、知らずとも低収量であることを感じられるでしょう。
綺麗にスパイシーなエスニックスパイス数種類が良く香っていて、スパイス部分の表現は豊か。
干しぶどう、プルーンなどの少し重ための黒果実ながらアフターはハーヴ感があって後々まで響きすぎません。
品のある中国茶やセイロン茶葉のフィニッシュ。
果実の収斂性の良さなんかは、まさにカルト~って感じ。
それでいてバランスもとれており、食事にも使いやすそうな印象がありますね。
しっかり重たい・・・言ってしまうと評論家評価の高さに納得が行く、一口目からオイシイキャンティ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(個人的には+♥)
現行、私の評価も評論家系っぽいタイプで濃いのが好きなのはあります。
その上で、このキャンティが5000円前後という価格らしいのはブラボー!
開けたてはキツい気もしますが、しっかりと開かせて使ってあげればクラシコ名義のいくつかよりも優れた味わいをもっていると思います。
地味~な感じなのでプレゼント向けなどではないですが、イタリアワイン好きであれば試す価値がある逸品だと思います。
人気傾向の味わいの捉え方、それでいて強すぎずにバランスがとれた味わいなので比較的ハズしにくいかもしれないです。
イタリア料理の中でも、なるべく強めの料理と合わせて効果があるタイプ。

というわけで、ルフィーナ地区からでした。
幾つかのキャンティを飲み比べした時に、もっとも私好みで美味しかったのはこのワインでした。
(もっとも、先に更新したモンタルバーノキャンティのがオイシイという人もいらっしゃったので一概に優劣はつけがたい試飲でしたが)
あんまり日本の世間上出ていないっぽい点だけが残念。
イタリアワインの「探す必要がある」ところはちょっと問題点だな、と思いつつこういう優れたモノがわかるイタリアワインファンはずるい!とすら思いますネ。
さながら、すごく絵の旨いけれどサークルとかやってる訳じゃない人に、色々指定して絵を描いてもらうぐらいにはずるい!!ずるすぎる!!!

なんとこれだけ良い出来のワイナリーにもかかわらず、楽天内では数年前にあのうきうき~が入れているのみっぽい。これは多くのイタリア専門店猛省モノだと思うます。

ルフィーナで調べると一番良く出てくるのがコレ・・・あ、確かにいいワインな~。
関連記事

| イタリア | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/259-c267b72b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT