オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プレゼントにオシャレな安オレゴン! ブレラ・ピノ・ノワール2009

うぇるかむ!
アメリカワイン、というと今や「新世界系で安い」というイメージはないと思います。
チリとかスペインとかが安すぎるというのもあるのですが、主要品種がカベルネ、メルロ、ピノなどが多くまた一回近年にブームがきちゃったのもあって1500円以下はあまり見ません。
味わいとしては多くの国に優る、と私は思っているんですけどね~・・・
さておき、今回はそんな中では安めでかつプレゼントにも向いたワインを飲みました。

750034377.jpg

ラベルはプリントもの、裏の説明バーコードまで!
故に写真にとりづらすぎるので、実際のものは是非ご検索ください(投げ飛ばし

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベルがスクリーンというのは、ボトル収集家としてはそれだけで評価は+ですね~。
しかも三色刷りでアイコンマークの傘だけに赤を使うオシャレ感抜群ぶりです。

750034571.jpg

ついでにコルクもカワイイ!樹脂製で初心者にもいいでしょう。

ワイナリーとしてはノース・ウェストという大手会社の新ブランド。
オレゴン州NO1を目指して作られたという広域もののワインかな。
あまりにデータもないので公式サイトとか行ってみましたが、なるほど最近のブランドらしくサイトもオシャレ系。
ティスティングガイドとかがのっている・・・・・・へぇ。
海外サイトにて86pと評価は普通程度。
完全無名の新規アニメばりに無名といえるでしょう。

香り・味(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
テクニカル・データは日本輸入元コピペで
「ウィラメット・ヴァレーに加え、ウンプクワ・ヴァレーやローグ・ヴァレーの畑のぶどうも組み合わせ(略)8日間低温浸漬に加え更に19日間のスキンコンタクト、フレンチオーク樽(新樽率39%)にて8ヶ月間熟成」
広域ものですがそこそこの印象?フレンチオーク比率は値段を考えるとって感じですか。
色は透けたルビー、香りはあまりたちませんが木苺系、クランベリーっぽい印象がありますね。
飲んでみると結構田舎っぽい田園を思い浮かべる作り。
少し土っぽい、その苦味が若干残りやすいかも。
特に開けたては強く感じるので、ある程度の時間経過があった方がいいでしょう。
酸味はとがらずに小さな木の実や果実の印象がキュッとあります。
樽の印象も少々ありバランスを整えていますね。甘ったるくならない仕立てです。
深みやエレガントさはありませんが、とても親しみやすいワインかな。フランスだとニュイよりボーヌっぽいというか。
格好いいラベルよりはキャッチーなキャラクターです。

burera.jpg


コストパーフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(2000円前半なら♥♥♥♥)
オレゴン産ピノ・ノワールで3000円以下、というのは結構バリューです。
格安、ではありませんけれど。味わいのバランスも調度良いとおもいます。
ネットショップを見ると2000円台後半なのですが、私は確か2400円ぐらいで買ってたよーな。
プリントボトルもので、名前の通りがそれほどではなく、産地もいい所なのでワイン通からワインに対して深くない人まで幅広くプレゼント向けだと思います。
(ただし、ワイン初心者へは必ず抜栓1時間程度は見るようにお伝え下さい)
ワインをプレゼントする、という中ならオシャレ感抜群です。

こういう素敵なボトルがあるのがアメリカワインのいいところ。
どちらかというとナパ系生産者よりオレゴン、ワシントン、サンタバーバラの方がボトルデザインという意味では私は好きな事が多いかも~。
丁度季節がらも贈り物の季節ですし、かっちょよくいかがでしょうか。

関連記事

| アメリカ | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/22-56172a51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT