オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今が買い時!? ペトラ・ポテンティ07

うぇるかむ!
ちょっとした小休止状態になってしまいました^^;
ま、まぁ、こんな事もあるよね・・・・・・早くワインのみた~い(CV:北上様

ここのところカリフォルニアクラレット(特にカベルネの比重が高いモノ)を中心に進行してきました。
カリフォルニアカベルネは「完璧さを見せるカベルネ」というのが基本スタイルで、原型はボルドーの「ラトゥール」にあるように私は思います。
ようは、SFアニメでも銀河英雄伝(ラフィットみたいな)よりかはガンダム(ラトゥール)に近い・・・ってわかりづらいでしょうか?
では、同じようなスタンスやスタイルで別の国にとびましょう、ということでナパ同様グランヴァン頻出地域トスカーナから一本。

2013122215015247d.jpg


ペトラ・ポテンティの07です。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
実は以前にこのワイナリーのフラッグシップ版を紹介しています。
これの色違いといいますか比率違いと選果違いな訳ですね
なので、一応のところ評価点は同じとしています。
この銀ラベルも結構品があってシックでいいですし。
以前消化したフラッグシップはカベルネ&メルロという完全なクラレットでしたが、こちらはカベルネ100%。
最近ご紹介した中では、ブレンディングはシェーファーと同じですね。
また、当ブログでは上の記事で「100%の2つのワインはそれぞれ物足りない感があり、それを完璧にするブレンディングの妙が楽しめるのがフラッグシップ・ペトラです」
と、しめくくっていたのですが・・・・・・

今回久々にティスティングしたらバツグンに良くなっていたのです!

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
今回は私の2013年中このワインの3回目のティスティング時にとったノートを原版にしています。
色は透けないハッキリとした濃いカラーで、エッジも赤みが強い。
まだまだ熟成というには早い、という印象。
香りに強いハーブ数種類が感じられこの辺りはトスカーナらしさが如実。
味わいはカベルネ主体らしいカシスとハーブ系のアフターに忠実、なのですが甘味や酸味が非常に良くなっていました。
抜栓からのタイミングが最高に良かった?という気がしないでもないですが、驚くほどで思わず「え、こんな美味かったっけ?」と口走ってしまうほど。
甘味がすごくしっとりとしていて、アフターにダージリンをたっぷり抽出したロイヤルミルクティのようなまろやかでしかし良く薫る味わいに。
余韻自体は比較的短めではあります。タンニンもそれほど感じず爽やか加減はフラッグシップと同じでしょうか。
バランス型、というよりはこうしたトスカーナの良さをやはり良く体現しているワインで、更に高級カベルネに欲しい要素をしっかりもっているのでした。
こういう品のあるスタイル、私はとても気分が高揚します(CV:加賀さん)

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
流石にフラッグシップのレベルの高さには開いていても至ってはいません。
それでも、7000円ほどの価格としてはキッチリとカベルネ仕立ての美味しいトスカーナです。
それだけ、開かせるのが難しいワインというのは万人向けではないのかもしれませんですが、今ならこのヴィンテージかなり買いです。
ペトラシリーズは基本的にラベルが面白い、というのもまぁ特徴といっていい部分だと思いますし。

というわけでペトラポネンティでした。
殆どもう公式入荷インポーターに在庫がある程度になっている(そのくせセカンド核だからそれほどハケていない)

関連記事

| イタリア | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/211-6be051cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT