オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コラム:ワインは高い?

ワインといいますか、お酒趣味全般における最も入りにくい要因が値段。
「第三のなんとか」やら「安居酒屋のカクテルのような何か」に慣れていると1000円のワインでも高く見えるのは納得です。
そりゃそうですよね、量でみたらその方が遥かに多いですし酔っ払えるでしょう。
アキバのHUBでは特大メスシリンダーで「カクテルのような何か」を飲むのが儀式化しているのがオタク界隈です。

そういう観点から見た場合、ワインは高いのは当たり前です。
というよりも本質的にメスシリンダーカクテルとは根本からしてジャンルが違うというのが正しいかと思います。
……などと言っていると話が脱線してくるので、値段の抑え方に踏み込みましょう。

onedan.jpg

そう、ここはジョージ・ジョースター一世のお言葉の力を借りれば良いのです。

ワイン一本辺りは大体750ミリリットルで、ティスティングして美味しいのは1000円以上からだと仮定します。
これを何日かに分けて飲めば、その日数分だけ割れるではないですか!
午後9時に開けたワインを翌日の午後9時に飲めば、一日辺り500円です。
オクトーバーフェストのベルギービール以下になりますね。
次の日まで跨げば333円。秋HUB(アキバ系の真の溜まり場)の価格帯まで落とせるってワケですよ~
一見当たり前なのですが、そう思われていないのがワインです。

次にお前は……

「酸化してまずくなるんじゃないの?」

と言う!(バァァ~ンッ!)
確かに酸化しますが、ちゃんと栓をして野菜室辺りに入れておけばひとまず1日程度ならば気にせず飲めます。
もう一歩踏み込んでいえば、次の日の方が美味しいワインも多くあります。
基本的には値段が高いワインの方が日持ちするんですが、価格帯が低くてもブドウ品種によって持続力が高いものも。
3日持つワイン(抜栓して明後日の同じ時間に飲めるか)となるとかなり苦しくなってきますが、ド安いワインでも半日はいい状態で飲めるでしょう。

保存方法については様々な言われがありますが、私は上記にもあるとおりそのままのボトルで栓だけして涼しいところがオススメ。
コルクを逆さにしてさせば良いのですが、コルクを割ってしまったりすることがあるでしょうから、安いストッパーは購入しても良いかなぁと。
ワイン系酒屋にいくと200円~ぐらいで蓋がわりになるストッパーが売られているので、お店の人にたずねてみましょう。
バキュバンという空気抜きは今ひとつ効果がない説や味変化説がありますし、蓋として使うにも空気が入りやすいものもあります。
二酸化炭素を入れる説はお金がかかりがちです。
ボトル移し替えで小さいボトルにする、というのは移し替えの際にデキャンタとほぼ同じ状況が発生します。

むしろ、ワインを一人で飲むならば抜栓してから次の日ぐらいまでは変化を楽しんで飲めるのがワインのイイトコロ。
違いのわかるオタク!違いのわかる腐女子!みたいでいいでしょ?

ワインは無理に一日で飲まなくていい!
これを覚えておくだけで、大分ワインの値段に対して換算が変わってくるのでは?

*なお、流石にシャンパンをはじめとする泡系はサッサと飲むほうがいいでしょう。泡が抜けたドンペリが好きという奴はエセかフェチです。



関連記事

| コラム | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/20-cc5b48a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT