オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

殆ど衛生地区であってこの実力! サンジョセフ・ドメーヌジャン・ルイ・シャーヴ2010

うぇるかむ!
何気に更新が滞っておりましたが、ゾクゾクやっていきたいと思います。
今回は、シャーヴ。その中でもマイナーかつ最も安いであろうドメーヌもので

BXaCSTKCUAAa6av.jpg


サンジョセフになります。
シャーヴがエルミタージュなんてテロワールだけで価値があると思っていたのかーッ?(CV:杉田智和

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベル自体は何とも地味さがありますね。
ただ、これが「セレクション」でなく「ドメーヌ」なのは大きな意味を持ちます。

シャーヴの簡単なあらすじを書くと
「1481年からのエルミタージュ地域のドメーヌ。きっての才覚だった『エルミタージュ・マジシャン』ことジェラール・シャーヴ氏を受け継いだ『プリュス・ク・パルフェ(完璧よりもさらに上)』ことジャン・ルイ・シャーヴ16代目が現在運営するエルミタージュの最高峰」

あ、ワインよりアニメが詳しいって方は
なんかハガレンみたいな感じ
って思ってもらっていいです。ポジション的にはジェラールがホーエンハイムでジャン・ルイがニイサン!

その中でも、「ドメーヌ」と「JLセレクション」というのがありまして、今回はそのなかでも「ドメーヌ」の「サンジョセフ」になります。
ややこしい言い方ですが、単純に言えば「ドメーヌ」の方が格上のラインナップと思っていただければ。
サンジョセフ、という地域はかなりマイナー地域と現在なっており、サン・テミリオンでいうところのフロンサックとか衛生地区と同じかむしろソレ以下の知名度かもしれません。
サンジョセフ発展に力を入れているジャン・ルイ・シャーヴとしては、結構な数を出している・・・というよりこの地域ジャン・ルイ・シャーヴ専門なのでは?という感じがするぐらい。
さて、その実力はというと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
この段階でおっそろしく美味しいです(震え
色は濃く紫で、新しさが際立っています。
香りは干し肉の要素が早めに感じられ、後からレモングラスやキャラメルに黒白の胡椒が効いてきます。
このタイミング感がかなり絶妙です。ブーケやアロマといった「香りの流れ」の文脈が実に良く出来ているのです。
味わいは香りに反してすごく綺麗なアタックで刺っぽさなどがなくスマート!
アルコール感はとても強くあり、そこに紫果実のフルーツジャムのパワフルさと赤果実のフルーツソースの酸がじっくり味わえます。
シラーらしいお肉要素もバッチリと出ており、「ああ、シラーって美味しいなぁ」と思わせてくれる要素をまさにパーフェクトにやってくれているのです。
スッとしているけどジューシーなんですね。
甘いだけでなく酸も丁寧にできており、シラーの基準値のひとつにしてもいいようなワインだと思います。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥(私的には+♥)
概ね8000円アンダーという価格であり、ちょっと価格帯としては微妙な位置。
シラーはもともと味の傾向が似るのでなんとか探すとミドル級にも近いレベルのワインは見つけうるだろうと思います。
例えば、当ブログでもコレとかであればなんとか戦える位置にまだいるように思います。
しかしながら、シャーヴのドメーヌものとしては最安値ではありますし、やはりトータルバランスや精度の高さは驚くべきワインですから、是非飲んでみて欲しいというのはありますね。
シラー全体、としてのお得感というよりはシャーヴ作品としてのお得さといえるでしょうか。
また、購入する時は前述しましたが「セレクションもののサンジョセフ」が非常に多い点も注意が必要です。
詳しくは次の更新は「セレクションもの」にしますので省きますが、正当ジャン・ルイ・シャーヴという意味では今回の「サンジョセフ・ルージュ」からで、「セレクション」って書いてあったら違うというのは覚えておいてくださいませ。

という訳で、シャーヴ一発目でした。
正直、試飲会のラインナップの中では気にしていなかったワインだったのですが、これも驚くほど美味しかった。
飲みごたえたっぷり系なのですが、しっかりと作られているのが良くわかるワイン。
ブルゴーニュ生産者を「安めの畑から見ていく」という手法がありますが、その意味ではシャーヴならこの辺りは中核に是非抑えて欲しいところですねー

関連記事

| フランス | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/174-b07171a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT