FC2ブログ

オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ほぼアルマヴィーヴァ? レストレス・リヴァー・メインロード&ディグニティ・カベルネ 2015

うぇるかむ!
超がつくほど久々更新になってしまい猛省・・・・・・
で、今日はラグビーワールドカップの南アフリカ対日本ってな訳で

IMG_20190914_183603.jpg
レストレス・リヴァー・カベルネ2015
南アフリカのトプクラスをば。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
実は三年前に白で更新しているワイナリでして、詳細は省きます。
ウィスキーマニアが作ってる赤ワインって感じですネ。
裏ラベルが確かなかったハズ。

ティムニキからの評価もまたどんどんあがっている最中って感じの状態にはなっており、95点以上も獲得するワインになっているのですが、まぁただの南アフリカのカベルネであれば珍しくなくなっている昨今。
どうなのかといいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥(チリとか好きなら+♥)
アルマヴィーヴァじゃん
ちょっと固いアルマヴィーヴァですネ。もうほぼ感想コレです。チリのカベルネのハイグレード品っぽいニュアンスしてます。

IMG_20190914_183619.jpg

色は透けないクリムゾン。かなり濃厚。
香りにかなり葉巻、チリ的な獣も注ぎたては多めですが茶色砂糖も。コーヒー系の印象が強めにあります。
味わいは香りに比べるとまろやかな仕上がり。
このまろやかさがアルマヴィーヴァっぽくあるんですよネ。
キャラメル、それからカシス。コーヒーのビターなアフターもチリ感がハッキリとしていて、それもモカティストの重厚感溢れる味わい。
青さがなく、カシス感よりもこうしたコーヒーっぽさが多く(しかしカシスもちゃんとある)バランスのとれかたも傾きすぎないのが良い所。
アフターの長さまでだいたい知っている限りのアルマヴィーヴァ。何故かチリ最高峰を思い出させる、褐色メイド味。
ナターリア声付きおめでとう・・・・・・(複雑

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
アルマヴィーヴァの半値ぐらいなんですよネ・・・
というわけで、一度は呑んでみては如何かと。大体アルマヴィーヴァという感想に納得いただけるハズ。
100点アルマヴィーヴァに比べると若干ボリュームがないかな?ぐらいの類似性を感じられる内容でこの値段は明らかにまだ買える状態である事の方が謎(まぁ確かに南アフリカで7000円近いというのは買いづらいのはわかる)。

というわけで、レストレス・リヴァーのメインロードディグニティカベルネ・ソーヴィニヨンでした。
ニューワールドカベルネの最高峰に類似、という迫力のある一本でした。
ラグビーでなくワインで日本と対決したら圧勝の南アフリカ、今夜はどーなることやら・・・・・・

日本にきてる数どころかそもそも5000本ぐらいの生産量なのがネック



ボイスおめでとう・・・(複雑

関連記事

| 南アフリカ | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1688-0c85e8c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT