オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

軍神! シャトー・タルボ2010

うぇるかむ!
ボルドーシリーズ、ラストになります。
なので、ラストの一本&簡単なおまとめも。
で、正直言って「今回のが一番良かった」というのも加えて書いておきましょう。
そのワインとは・・・・・・

2013093021424728e.jpg


タルボです!!!!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥(使い方によって♥♥♥♥♥)
ラベルは紋章スタイル。
伝統的なワイナリーであり、タルボ将軍の中間基地だった事から「軍神のワイン」として縁起物としても知られていますね。
(まぁ、実際負けてたりするので・・・って気もしますが)
艦これ提督は是非?
ボルドーの縁起担ぎって結構多いのですが、その中でも際立って要素が強いのがこのワイナリーなように思います。
評価自体は比較的「そこそこだよねー」という評定で4級の中では比較的信頼度が高いワイナリーでもあります。
特徴としては、今回のヴィンテージはパーカーポイントも94点と4級としては高め。
もともと、贔屓目っぽいものの比較的高い位置にあると言っていいでしょう。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥(今飲んでもイける!)
色は透けずに紫が強め。香りは遠くからでも感じさせるカシスの果実の強さ!
なかなかにこの香りの質が高く強めにかかっており、どことなくスミレ感なども。
味わいは素晴らしいバランス感で実力を感じさせる仕立になっています。
カシスの果実の強さ、甘みと酸味を兼ね備えてクリーミーさとサンジュリアンらしいスマートさをもって綺麗にアフターまでもっていってくれます。
カシス感がとにかく綺麗なんですね。
その印象を継続しつつ、なめらかにプラムやチェリー系の果実が現れて、クリーム感も程よく、品のいいハーブ感まで備わってゆっくりと消えていく・・・
という、新物の美味しいクラレットスタイルを完璧にやりきったような味わいに仕上がっています。
あまりスパイシーではなく、余韻もそこそこの長さという程度なのですが、最初のアタックの良さは特筆モノでしょう。
とても綺麗に仕上がったクラレットだと思います。
新しいのもあるのですが、果実の勢いが結構ありこの辺りは熟成厨には向かないのですが・・・新物に出がちな硬さや苦味などの要素は(サーブタイミングにもよるでしょうけど)控えめです。
完成度の高さを思わせるワイン……ただ、今段階でかなり良いので逆に後年味わいが崩れかねない気はします。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
うーん、微妙なところですが味わい自体は妥当性を持っているので1万近い価格に目をつむるべき?
・・・などと書いていたのですが、なんと楽天とかだと7000円前後だったりしてビックリ。
ああ、インポーター差ってすごいなぁ(sirome

また、わざわざボルドーを買うという意味での今後の展開はちょっとわかりません。
今段階なら―怒られそうですけど―今回の最初に提示したリストの中では圧倒的にズバ抜けていたと思います。
が、その分熟成後はわかりかねます。熟成したら多分グリュオ・ラローズとかのが良さそうなんですよね。
ちょっとこの辺り経験不足でして^^;
格好の良さなども含めて、今流行の提督はベイシュベル同様是非とも抑えておいて欲しいワイナリー。
オタク的に、やっぱ軍関係ってなんとも高揚しますよねー。

という訳で、タルボでした。
凄くいい具合にサンジュリアン+新世界っぽい果実の強み!
すぐのんで美味しい、という点ではダントツです。


関連記事

| フランス | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/157-15b75ab9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT