オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もうこのシーズンでもないけど。みゃんみゃんゼミィ・・・ シャトー・レヴェシェ・オリガミ・ロゼ

うぇるかむ!
お仕事大変だったり、けもフレが大変な事になってたりでマジにかなりテンションが下がっているシンクですドーモ。
流石に落ち込んでばかりもいられないので、ここらでそろそろシーズンオフ気味な感じの代物で。
20170927075426504.jpg
シャトー・レヴェシェ・プロヴァンス・オリガミ2016
あ、もうシーズンすぎてます?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(オリガミ次第で+♥?)
オリガミを折っているデザインで、セミを折ってあります。
なんでも造り手が親日家らしい。シャトー・レヴェシェってサン・テミリオンのガレージワイナリのラベル自体を折ってかたどっているそうな(楽天などでは当のレヴェシェは見かけず)
20170927075520f70.jpg
裏が日本語だったりはしない。

造り手のレヴェシェ自体はサン・テミリオンGC格付けでそこそこお値段もするワインっぽいのですが、親日家だという彼らがいわゆるサード的立ち位置で作っているらしいのがオリガミシリーズ(赤もあるよ)のようで、こちらは何故かプロヴァンスで作ってます。
ブレンドもかなりバラバラとしたマルチタイプ。
わざわざプロヴァンスに畑を買ったらしいのですが、とりあえず本拠地はボルドー右岸であるワイナリが作るプロヴァンスロゼとは?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
これ最近のミラヴァルより美味しいのでは?
いや、ミラヴァルのがしっかりと味わいが強かった覚えがありますが、スッキリ系ロゼとしてはなかなか良い出来でした。
貰い物でしたがびっくりした、かなり感心した。

2017092707555976f.jpg
色は黄色寄りではありますがロゼピンクさはちゃんとあります。
香りが色の割にはちゃんとほのかなピーチ感とかほしい要素があり、グレープフルーツっぽさ少々にほんのりと青さやスパイスも・・・・・・というマルチブレンドらしい良さがある感じ。
味わいもサラッとしつつ香りの広がり方はいいんじゃないかと。
ピーチとかサクランボの感じが主張しすぎない程度に出ている感。100%ではないジュース的なサラッと感のまま、しかしそう安っぽくなくそこそこの長さのフィニッシュ。
ドギつくない割に味わいがしっかりしている、というのは良い特徴かなーと思いまス。
スッキリしてるけど、それが悪い方向に繋がっていない。
まさに夏場に呑みたいワイン。みーんみんみんみんみんみんみんみんみーーーーーーーっ!

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
2000円中盤から後半ぐらいのロゼとしてはちゃんとプロヴァンスっぽいし面白いのでは?
質感の印象もほどほどで、そこそこに面白い(けどまぁセミは夏だよネ)なラベルも使い方によってはプレゼントとして充分にいかせるでしょう。
まだ残暑ではありますし、まぁ今のうちに夏を思い出しながらって感じよネ。
料理との合わせやすさも高そうな邪魔しないスタイルなので、色々お試しアレ。

というわけで、シャトー・オリガミ・ロゼでした。
シャバシャバ系だろうと思ってたので、それよりは良かったって感じではありますが、最近ミラヴァルがお値段高かったりその周辺が不穏(ブラピ離婚とか)だったりするので、そのあいだの繋ぎには充分すぎると思います。
ボルドーの人がわざわざプロヴァンス作ったりするのは、最近のトレンド追いな感じムンムンですが、それだけに呑みやすいのはいいですネ。ボルドーの人たち、ボルドーから離れたほうがいいの作るのでは?

2015年がまだまだ売れ残ってる模様。


セミの声をきーくたびにー目に浮かぶくじゅーくりはまー
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】歌舞伎町の女王/椎名林檎CDシングル/邦楽
価格:194円(税込、送料別) (2017/9/27時点)


関連記事

| フランス | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1452-1d12d222

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT