オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カベルネフランのアマローネ?その濃密で優雅な美味しさ。 ラルコ・ルベオ2010

うぇるかむ!
このところ変則的イタリアを特集組んでみましたが、ひとまずはこれで〆て他の地域やってこうかなーと。最後にもってくるだけの大物はいつもアイツ!(byボトムズ赫奕たる異端)

201709240837327d3.jpg
ラルコ・ルベオ2010
めちゃうまです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
もはやクインタレリの直弟子として存在感が高まり高額なアマローネが世の中から消えることの早さがあがっているラルコ。
ヴァルポリで記事にしてまして、ワイナリ詳細は省略しますが彼はかなり変わったアイテムを作っています。
それがこんかいのルベオで、アマローネのように作ったワインと、同様の作り方をしたカベルネ・フランを混ぜたワイン。
カベルネ・フラン75%、コルヴィーナ15%、ロンディネッラ5%、モリナーラ5%・・・とアマローネ用葡萄少量のフラン主体という類を見ないスタイルです。
実はコレを呑むキッカケは安ワイン道場師範とたまたま「フラン主体のワインって意外とないよね」的なコメントをしたりしなかったりした後でございまして、「あ、売ってるじゃん!フラン主体のイタリア!!ヘンテコだけど!!!」と購入したのでス。
で、その変則ワインの実力とは?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥(チョコ系好きなら+♥)
赫奕たる異端
うんまッ!
いわゆるアマローネの美味しさ。その上でフランのハーブ感がミックスされミントチョコ的な風味になっているのがあまりの綺麗さ。
お見事にございまする。
2017092408375400a.jpg
色は少し褐色も入った赤茶、香りにまさにチョコレートのオーラが出つつフランっぽいハーブのニュアンスがあるのが特徴。
この段階で異端。
アマローネの基板?とも言えるような雰囲気こそあるのに、そこにフランの香味がしかも豊満に漂いバランスが崩れていない。
その感覚が特異点なのです。
そして味わいも圧巻の通り過ぎ方で、最初から強い高級チョコの感覚やレーズンがギュッと感じられ、その上でハーブがグワッっと迫真の広がり方。
ミントチョコの最高峰みたいな感じ?
この香味、このアフターの長さ、どれも異質でありながら「何故他にコレがなかったのか?」という程の面構えの良さ。
フランっぽさが入っている事に賛否両論ありそうな気もしまして、完全たる満点評価こそしませんでしたが、お見事だと思うんですよねこのまとめかた。
アマローネが伝統かどうかなんてもはや関係がないと思わせる出来栄え。まさしく赫奕たる異端。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
で、5000円いかないとかどうなってるの?
いや、アマローネのスタイルが日本でそこまで人気でもない(一部マニアがいる)な事もあるんでしょうが、これがイタリアワインが値上がりしまくってる最中でも5000円以下ってちょっと恐ろしいですネ?
食事のフィニッシュワインの正道にして、他に類を見ない異端の個性。
見かけたら一度は試すべし。
あ、因みに、実は抜栓から一ヶ月以上経ってるけど今もまだこっそり蓋だけして呑んでたりしますが・・・今もなお、うみゃい。

というわけで、ラルコよりルベオ2010でした。
今回の特集はこの為にやったような節もありましたが、アマローネスタイルをアマローネの目下TOP級が作ってお値段控えめになるなら本当に異端のブレンド全然OKだしぶどう品種がそこそこにバカらしく・・・しかし重要ではあるよなぁと痛感するんですよネ。
ワイン新時代的なものを感じるには実はイタリアの美味しさ重視のブレンドモノが一番なのかもしれない。

イタリアワインショップ系ではまだまだ売っているハズ。急げ!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルベオ[2010]ラルコRubeo 2010 L'Arco
価格:4752円(税込、送料別) (2017/9/24時点)



サントラが本編より高い
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】装甲騎兵ボトムズ「赫奕たる異端【中古】
価格:21566円(税込、送料無料) (2017/9/24時点)


関連記事

| イタリア | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1450-5ac9b419

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT