オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アフリカ番NZピノ? シャノン・ピノ・エルギン2012

うぇるかむ!
実は以前紹介していたワイナリなのですが、訳あって更新していなかったアイテムで・・・・・・

20170826124706297.jpg
シャノン・ピノ2012
そう、写真撮りそびれてたやつネ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
シャノンそのものは以前書いたので割愛!
201708261247174d4.jpg
裏もやっぱりシンプル。
その後も特別には目立ったアレコレのないワイナリではあります。
ただ、以前の記事に書いての通りですネ、このワイナリは・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
NZの典型例みたい!
そう、SBと同様にクラウディベイじゃないですけど、どこかニュージーランドっぽいのです。
20170826124727157.jpg
色はレッドで透けるカラーリング。割りと薄めかな。
香りにチェリー果実が満載でフルーツの要素がストレートに出ています。
少しの紅茶館がある辺りも冷涼な産地っぽさがとてもあるのです。もうこの香りの要点だけでも「ニュージーランド?」って気分。
味わいも同じくチェリー主体。
フレッシュ&ジャムな赤果実の要素、甘味が多め(とはいえド甘いわけでなくあくまでも果汁感)のまま少し紅茶が香ってストレートに終えていきます。
全体の構造としてはシンプルなのですが、それがまた潔いと言えるスマートさ。
わかりやすく熟成はしていないピノしているんですけれど、それが逆に良い感じのアイテムでもあるかと。
あ、ピノー!って感じの魔女っ子系。もう見ただけで「なんか日曜日朝にやっているプリキュアとかそれ系な」とか思わせる奴。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
それでいて2000円中盤ってのがなかなか・・・・・・
意外とお値段がするNZピノ。大手の量産タイプであれば2000円アンダーもあるかもですが、それにここまでの充実感はないんじゃないかなぁと思います。
NZのそこそこ良いところのピノ、なのです。その上でこの価格帯をキープ出来ているのはかなり凄いのでは?と思っています。
これからの場合、ソムリエ試験対策とかにはぴったりかも。
プレゼントにはあんまり目立った要素がないのであくまでデイリーアイテムかな。

というわけで、シャノン・ピノノワール2012でした。
南アフリカのピノ・ノワールって今でもあんまりイメージ持たれてないかと思うのですが私としてはむしろ逆に「赤でははずさない事がおおい」ので、重宝しています。お出汁感ないピノはダメとかってでも無い限りネ。
常に一本どっかしらで売っている、ぐらいに普及してほしいアイテムのひとつであります。

ここまでくると相当安い。


実はちゃんと見たことがない・・・

関連記事

| 南アフリカ | 09:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

NZピノ好きなので試してみました。

確かに苦味(良い意味で)が先行する感じはNZっぽいですね

ねっとりとした甘みを感じさせる香りが良いと思いました。

これでもう少し酸味が抑えられていたら私好みです。

| 店長@ニノマエ | 2017/09/10 16:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1435-56df9176

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT